画力底上げテクニック

【デジタルイラスト】線画が上手く描けない時の対処法

あなた
デジタルイラストで【線画】が上手く描けない。
あなた
【線画】を上手に描けるようになりたい。

 

 

こんにちは。ボンゴです。

今回の記事ではこのよう悩みを持つか向けに、線画を上手く描くためのコツを解説していきます。

大まかに【技術的】なコツと、【精神的】なコツを解説していきます。

この記事を読んでいただいた方が、デジタルイラスト描くのめっちゃ楽しい!となってくれたら嬉しいです。


✅ボクの経歴

・美術大学業

・漫画家挫折

・デザイナー実務経験あり

・現在はサラリーマンをやりながら副業イラストレーターとして頑張っています。

絵を描く事を仕事にするために、それなりに勉強してきましたし実務経験もあるのである程度参考にしていただけると思います。

では行きましょう!


【デジタルイラスト】線画が上手く描けない時の対処法

デジタルで線画を上手く描く【技術編】

アナログイラストとでデジタルイラストの違いは、微妙な力加減や感覚を伝え辛いという点です。

アナログイラストの場合、Gペンについているインクの量や、紙の材質なんかも無意識の内に意識して線を引きます。

しかしデジタルの場合は一切そういった感覚に頼る部分はございません。

【設定】がしっかりされているかどうか。

その設定が【自分に最適かどうか】それだけになります。


デジタルイラストで線画を描いていて

【なんか上手くいかないな。。。】と感じている方。

自分の設定を最後に見直したのはいつでしょうか?

いま使用している【ブラシツール】は本当に最適なものでしょうか?

下記ポイントで一度見直してみましょう!きっとこれが一番効果があります。


・ブラシツールの見直し

・キャンバスサイズの見直し

・透明度の見直し


最近はGoogleで検索するよりも、YouTubeで同じキーワードで検索したほうが、動画付きでより分かりやすいコンテンツがあるのでオススメです。

大事なのはあなたのスキルは上がり続けているという事。

過去満足できた設定やツールでもあなたの技術が上がれば、自然と物足らならなくなったり、上手く行かない感覚に問わられたりすることもあります。

【定期的に自分の作業環境をアップデート】

これを意識するとより早いスピードで成長もできます。


ボクは本業サラリーマンなのですが、【絵を描く】作業から離れて仕事をすることで、大事なことを沢山学びました。

具体的にはこんな感じです。


【現状維持=衰退】である

【事前準備9:本番1】の割合で行動。

いきなり行動しない。時間がかかっても綿密に計画して、優先順位付けをする


【絵を描く】を本業にしたい方にもめちゃめちゃ役立つマインドだと思います。



デジタルで線画を上手く描く【精神編】

ボクはデジタルイラスト制作歴10年以上なのですが、それでも【

上手く描ける日】と【どうしても上手く描けない日】が存在します。

僕自身のスキルはそんな日単位で大きく変化することは無いはずなのに何故こんな事になるのか。

それは精神的な所に原因があると考えています。

具体的にはこんな感じです。


・自分のスキルに慢心している

・絵を描くモチベーションが低い

・下書き段階でイメージが固まっていない


例えば、自分のスキルを過信して、いつもよりキャンパスをロングショットで描いてませんか?

ロングショットで描くと長い線は綺麗に描けるかもしれませんが、細かい部分やバランスへの意識がすごく低くなります。

気ずかないうちに普段よりロングショットで線画を描いていることがボクはあります。

そんな時は大抵うまくいきません。

初心にも戻ってしっかりキャンパスをクローズアップしてバランスを見ながら丁寧に描いていくことが、クオリティアップの近道です。


下描き段階でイメージが固まっていない。

これもボクがすごくやってしまう初歩的なミスです。

【俺レベルになると下描きはざっくりでも、線画描きながら整合性とりつつイメージ固められるから余裕WW】

なんて慢心を頂いていると、本当に最悪な線画になってしまいます。

むしろ線画を描いている途中で嫌になり作画を放棄します。

よくネットやYouTubeで【一発描きでめちゃめちゃ上手い】みたいな感動する動画がありますが、あれが恐ろしいほど同じ物を描きまくっているからできるだけです。

【このイラストの線画をはやく描きたい】と思えるような最高の【下描き】をまずは描きあげてしまいましょう。



まとめ:あなたの心を燃やすのは憧れの存在達です。

ぶっちゃけイラストが上達していくために最も必要なのは【高いモチベーション】です。

高いモチベーションは大抵の場合

【あの人のように絵が描けるようになりたい!】

から産まれます。


ボクの場合、韓国のキムヒョンテ先生のイラストが大好きで制作されたイラストを見るたびに、絵を各モチベーションが爆上がりします。

定期的心に栄養を補給し続けるることが大事なのです。

【なんか上手く行かないな】なんて時は憧れの作家さんの作品やメイキング動画を見まくりましよう!


プラスアルファで今は自分の作品を簡単に商品にできるようなサービスも充実しています。

ボクが登録しているは【ココナラ】です。

Twitterのヘッダー画像描きます!

という商品を出品してたりします。


参考▶Twitterヘッダー画像制作承ります


自分の作品がお金に変わるとやる気も違ってきますので、登録まだの方はサクッと登録して出品してみましょう!

出品商品の文章なんかはボクのを丸パクリでも大丈夫です。

ボクも他の出品者様のをめちゃめちゃ参考にしてます。

作品がお金にかわる感覚をつかむと【もっと高みへ】というマインドが強化されるのでおすすです。

この記事を読んでいただいた方が、デジタルイラストのモチベーションを上げて、満足の行く線画が描けるようになってくれたら嬉しいです。

ここまで読んで頂きありがとうございました!

-画力底上げテクニック
-, , , , ,

Copyright© Bongo Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.