イラスト上達方法

【副業】在宅で趣味のイラストを収益化(フロー型とストック型を解説)

あなた
在宅で趣味のお絵かきを少しでも収入にできたらいいな!
あなた
副業でイラスト制作してお金を稼いでみたい。



 

こんにちは。ボンゴです。

今回の記事ではこのような目標を持つ方向けに、フロー型ビジネスとストック型ビジネスの解説とそれぞれのメリット・デメリットを解説していきます。



「趣味のイラスト制作を副業にしてみたい!」



という方はこれを知っておくと、今後の自分の方向性を決めるのに役に立ちます。

是非参考にしてください。では行きましょう!



✅この記事で分かること

・ストック型ビジネスとフロー型ビジネスの違い

・それぞれのメリット・デメリット

・対応するおすすめサービス



✅この記事の信憑性

ボクは本業サラリーマン、副業イラストレーターとして生活しています。副業の収入は月に5桁程になります。

美術教員免許取得済みで、マンガ新人賞受賞経歴有。

デザイナーとしての実務経験もあるのである程度信頼して頂けると思います。



【副業】在宅で趣味のイラストを収益化(フロー型とストック型を解説)



在宅のスキマ時間でイラストを収益化

コロナ禍で在宅勤務が進んだり時短勤務になっている社会人の方も多いと思います。

また週末遊びに行きたくても外出自粛でこれまでよりも在宅で過ごす時間が大きく増えている方が多い2020年。

イラストが得意の方であれば誰もが一度は「趣味のイラストを副業にしてみたい!」と考えたことがあるのではないでしょうか。



ボクもそんなキッカケから本格的に今年の春から活動を開始しました。



ぶっちゃけ【単発で少しお金を稼ぐ】ことは誰でも可能だと思います。



でも継続した収益源になってこそ【副業】です。

イラストを収益化するにあたって基礎知識として知っておきたいのはフロー型ビジネスとストック型のビジネスの違いになります。

ざっくりまとめるとこんな感じです。



フロー型ビジネス

目的:単発での収益を上げる

メリット:難易度が低くすぐに稼げるチャンスがある。

デメリット:

安定した収益にはなりにくい。

依頼▶制作スタイルのため、時間のコントロール。モチベのコントール。マンパワーの管理が必要。納期の追われて消耗するかも。

例:お客様からイラストの制作依頼を頂き、打ち合わせして希望イラストを制作▶納品、報酬金額を頂く。



ストック型ビジネス

目的:継続的に収益を上げる

メリット:継続した収益になる。1度制作したら作品が自分の代わりにお金を稼いでくれる。

デメリット:収益化する難易度が高い。収益化できても金額が少額のため、うまい棒レベルの金額に終わる可能性もある。

例:制作したデジタルイラストのダウンロード販売。



副業として稼ぎやすいのはフロー型

お客様にニーズをお聞きしたり、希望に沿ったものをフレキシブルに提案できるので、フロー型のイラスト販売ビジネスは稼ぎやすいです。



クオリティにもよりますが、相場は1枚3,000円程度です。

1ヶ月で10回依頼を頂ければ30,000円。副業としても悪くない金額でなないでしょうか。



ただ一枚のイラスト制作に3時間かかるとすると、1ヶ月合計で30時間。

平日も週末も最低でも1時間はイラスト制作に専念する時間が必要になります。



自分のマンパワーは限られているので、それ以上稼ごうと思ったら作業時間を短縮するか、報酬単価を上げる必要があります。

ボクは本業は結構納期に追われる仕事をしているので、副業で納期に追われたくないという強い思いがあります。



無理のない範囲で依頼を受けるようにすると良いかもしれません。



イラストが資産になるのはストック型

ストック型のビジネスには夢があります。

あなたが本業で働いているときも週末でかけているとも、過去に制作したイラストがあなたの代わりにコツコツお金を稼いでくれます。



納期に追われる心配も有りませんし、依頼▶制作というスタイルではないのである程度自分の好きなものを描いていけます。



ただそうは言っても完全放ったらかしで収入になるほど甘くありません。



実際はコツコツ自分のコンテンツをアップデートしたりする必要があります。

報酬金額も少なく月1万円以上の収益をストック型で稼ごうと思ったら、恐ろしい量のコンテンツの制作。

市場の分析も必要になります。



副業第一歩目としておすすめサービス

フロー型ビジネスの第一歩目として絶対やるべきなのは、TwitterやInstagramで自分の作品をコツコツ投稿していくことです。

継続するにつれてもちろんスキルも向上していきますし、あなたのファンも増えていきます。



ダイレクトメッセージから「お金を払うのでこんなイラスト描いてもらえませんか?」なんてご依頼を頂くこともあると思います。



また最近は自分のイラストをかんたんに販売できるサービスも充実しています。

2020年12月段階でもっとも依頼いただけるチャンスがあるのはココナラだと思います。

利用率・普及率・露出量ともに一番多いはずです。

登録無料なのでサクッと登録して、とりあえず何か自分の得意そうなイラストサービスを出品しておけば、依頼が来るかもしれません。



登録はコチラ▶イラスト作成ならココナラ



ストック型のビジネスの第一歩目は【イラストAC】への登録と作品の投稿です。

制作したイラストがダウンロードされる度に少額の収益になる仕組みのサービスです。

トップクリエイターになると月に20万円以上の収益になっています。

どんな作品がよくダウンロードされているのか観察しながら作品を登録してみましょう。



登録はコチラ▶イラストAC



まとめ:副業成功の鍵は、クオリティよりも毎日コツコツ

割と簡単に稼げるフロー型と、夢があるストック型について解説してきました。

今回ご紹介したサービス(ココナラ・イラストAC)を少し覗いてみると分かるかと思いますが、ぶっちゃけ



「あ!この人よりは自分のほうが絵が上手い!」



と感じるクリエイターさんもいたのではないでしょうか。



ただイラストを収益化するなら、圧倒的クオリティよりも【毎日コツコツ】が成功の鍵です。



割と簡単と記載したフロー型ビジネスでさえ、ある程度継続しないとそんな簡単には収益にならないと思います。



すぐにお金がほしいならバイトしたほうが絶対早いです。



イラスト制作を副業としてスタートさせたい方は最初から



「今月は〇〇万円稼ぐ!」



というような目標設定すると、現実が厳しすぎて挫折しかねません。



毎日Twitterにイラストを投稿してフォロワーを増やす!



これくらいの目標にしてコツコツ継続していきましょう。

-イラスト上達方法
-, , ,

Copyright© Bongo Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.