スマホ節約テクニック

【注意】急に携帯料金が高額になった。(原因と対策)

あなた
携帯料金が急に高くなった!
あなた
自分や家族の携帯料金が急に高くならないか心配。。

 

こんにちは。ボンゴです。

今回はこの様な悩みを持っている方向けに、携帯料金が急に高くなってしまう理由の解説と、対策方法。

そして既に高くなってしまっている方向けにどうやったら安く出来るかを解説していきます。

ボクの経歴ですが、携帯ショップで5年以上勤務してきました。

多分合計で1万組以上のお客様を接客して色々なパターンを見てきたのである程度信頼していただけると思います。

では行きましょう!


【注意】急に携帯料金が高額になった。(原因と対策)


急に携帯料金が高額になる理由

携帯料金が急に高くなってしまう原因はほとんどの場合、大手通信キャリアの難解な料金プランにあります。

試しにSoftBankの料金プラン紹介ページを見てみましょう。

https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/

※上記リンク長押しして別ウィンドウで開くのがおすすめです。

パッと見て、3,348円/月、4,480円/月という価格が目に入りますよね。

記載の価格で毎月利用できると誤認する方多いと思います。

でもこの価格には下記注意点があります。


①家のインターネットもSoftBankのネットに変更する必要有

②自分含めた家族3人〜4人の加入が必要

③そもそも6ヶ月間限定の価格でずっと記載の料金で利用できるわけでは無い。


かなりハードル高いと思います。

マンションであればネットが変えられない場合もありますし、家族3以上の加入もぶっちゃけきついと思います。

自分の料金を安くするために家族を自分と同じキャリアに勧誘しても断られる場合が多いです。

そして6ヶ月間限定の割引、1年間限定の割引、2年間限定の割引が複雑に混ざり合うので、消費者がそのタイミング毎に自分の携帯料金の最適解を選択していくのは無理だと思います。

ボクが接客してきたお客様もボク自身もそうですが、ほとんどの場合、最初に携帯料金の説明を受けたらあとは、口座から自動引き落としになるので毎月携帯料金の請求額をチェックしません。

何かのキッカケでたまたま請求金額を確認した時に、最初に案内された内容も曖昧に記憶しているので【高!】となります。

そして高くなっているのは何ヶ月も前からずっとだったりするので【ずっと損しちゃってたー!!】となります。

対策①2年間でのトータルコストで考える。

通信キャリアの割引は最初の6ヶ月間や1年間大きく割引という場合が非常に多いです。

最初の数ヶ月安くても結局高くなってしまっては全く意味はありません。

ボクのおすすめは下記方法で計算してみる事です。

2年間のトータルコストを計算

➡️トータルコスト÷24ヶ月を計算して、毎月の平均値を計算

なぜ2年かというと、もちろん人によると思いますが2年くらい経つと契約当時と生活が大きく変わっていて携帯料金の見直しが必要な方が多いからです。

2年間合計の携帯料金と月平均の携帯料金が頭に入っていれば、期間限定の割引キャンペーン終了に伴う請求額の高額化に怯えなくて済みます。

携帯ショップでは2年間でのトータルコスト算出してもらます。

最初の数ヶ月間の料金に惑わされない様注意しましょう。

対策②安くするために別会社に乗り換える。

なぜ通信キャリアは、最初の数ヶ月間だけを安くするキャンペーンを実施するのでしょうか?

それは携帯キャリアにとって、何事にも変え難く重要な事が【新規契約の獲得】だからです。

既に携帯は一人一台が当たり前になっている日本の市場。

特に【他社から切り替えてくれるお客様】に対して大きな特典が付いてることがが多いです。

それを逆手にとり、今まで利用してきた通信キャリアではない所で見積もりをとってみることがお勧めです。

乗り換え先のオススメ❶格安SIM【ビックローブ】

ボクが今現在使っているサービスです。メリットデメリットはこんな感じです。

メリット:安い→毎月:1,600円(ずーと)

+480円でYouTube見放題オプションをつけること可能。

デメリット:大手通信キャリアと比較するとネットのスピードが遅いです。ボクはそこまで気になりませんが、YouTubeのサムネイル画像が少し遅れて表示されるイメージです。

ビックローブへの乗り換え方法に関しては、ボクが実際に行った手続きを紹介しながら解説してますので、気になる方はチェックしてみてください。

【iPhoneを格安で使う!】格安SIMビックローブへの乗換え方法解説(乗換え2ヶ月後の感想)

【BIGLOBEモバイル 速度検証】(名古屋市内編)

 

乗り換え先のオススメ❷楽天モバイル

メリット:1年間料金0円、それ以降も2,980円でネットと電話し放題(コスパ日本一だと思います。)

デメリット:楽天モバイルのエリアはまだ狭く、エリア外の場合はauのエリアを利用して通信しますが、その場合は5GB以上の利用に制限がかかります。

また実際には利用できますが、既存で発売されているiPhoneのほとんどが【動作保証対象外】となっている点も注意です。

詳細コチラからチェック➡️楽天モバイルならスマホの料金が超お得!


まとめ:携帯料金にもっと興味をもてば、めちゃめちゃ節約できる!

ボクが接客してきたお客様のほとんどが、ご自身の携帯料金に関心の薄い方でした。

本当に今の契約内容がベストなのか?

別の通信会社に切り替えた方が安くなるのか?

ただ毎月知らず知らずの間に口座から引き落とされるのではなく、ご自身の契約内容に興味を持つことが節約への第一歩だと思います。

是非今一度ご自身の料金プランの見直しや、他社に乗り換えた場合のメリット・デメリットを比較してみてください。

ここまで読んでいただきありあとうございました!

-スマホ節約テクニック
-, , ,

Copyright© Bongo Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.