就職・転職

【苦手な人必見】面接で絶対に抑えるべきたった一つのコツと練習方法

お父さん
自己紹介をお願いします。

前職の退社理由はなんですか

当社を志望した理由はなんですか?

こんにちは。元採用担当者ボンゴでございます。

今回の記事では、今後企業面接を受ける方、自信がない方の参考に

なるような内容となっております。

✔︎この記事で分かること

企業面接官が求めている事は?

面接で絶対に抑えるべきたった一つのコツ

超簡単受かる為の練習方法

【企業面接のコツ】絶対に抑えるべき5つのコツ

本題に入る前に簡単に僕の経歴紹介。

中小企業で採用担当3年ほど経験有。

その中で、もちろん合格にさせていただいた方もいれば

不合格にした方もいます。

僕自身も面接に落ちた経験も、合格した経験もあります。

企業面接に合格するには、過去の職務経験や保有資格も

重要な要素ですがそれらは面接までに積み上げてくる要素なので

今回の記事ではそういった要素以外で、面接の場で最高のパフォーマンスを

発揮する方法とその練習方法をお伝えします。

面接官が求めているたった一つのこと。

答え:コニュニケーション能力

面接対策の本やサイトなど情報が溢れてます。

そこにはケーススタディで、様々なパターン質問がきた時の模範回答が載ってます。

それを見てみんな一生懸命文章作って練習してくるんです。

で、何がおきるか。。

準備してきた事を言おうとする余り、面接官の質問の

回答になってないことを永遠と喋り続ける!!

つまり会話になってない!!

この現象は何故か男性に多いんですよね。。。そして真面目な人ほどハマってしまう。

あなたが面接官だったら、自分の聞いてないことをずーとしゃべる続ける人を

採用したいと思いますか??

そして面接官はこう判断します。

お父さん
この人は質問した内容とは別のことを喋り続けて、さも答えた気になってる。

コミュニケーション能力の低い人だな。

こんな人はたとえ能力があっても、既存の社員と上手くやれない可能性が高いな。。

面接において、重要なのは面接官の話をきちんと聞き、相手の質問の意図を理解

適切な表情、声量でわかりやすく伝えることです。

ではどうしたら良いか?超簡単練習方法

結論:すごい人が喋っている動画をみる。

これが一番早いです。ぼくのおすすめはビジネス系YOUTUBERの方々!

※マコなり社長の動画とか個人的に非常に勉強になります。

彼らは聞き手がわかりやすい様に、あらゆるテクニックを利用して

視聴者に訴えかけてきます。

沢山見て、面接を受けるのがこの人だったらどんな受け答えをするんだろう

って考えてみましょう!!

そして面接以外でも、人とコミュニケーションをとる際は

そんなスーパーマン達のコミュニケーション手法・情報の伝え方を取り入れていきましょう!

多分10本も試聴すれば変化が感じられるはずです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

これから面接を受ける方が最高の職場と出会える様

願ってます!

-就職・転職

Copyright© Bongo Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.