本・マンガ

【PCはもう不要!?】堀江貴文さんの『スマホ人生戦略』読んだ感想

こんにちは。元パソコン購入を検討してた男、ボンゴです。

今回の記事ではホリエモン事堀江貴文さんが書かれた【スマホ人生戦略】の感想をネタバレしない程度に書いていこうと思います。

発売5日間で5万部売れた大人気書籍です!

ページをめくってすぐに出てくる大きな文字

【もうパソコンなんていらない!】

ブログやその他の副業を始めているボクは、iPadしか持っておらず初めてのパソコン購入を検討してた時にこの本に出会ってしまいました。

パソコン購入検討していた自分とホリエモンさんの何が決定的に違っていたか

それは【スピード】だと感じました

例えば何か資料を作るとします。

ボクは腰を据えてPCに向かい作業をすると思います。

でも、おそらくホリエモンは仕事の移動中にスマホで情報を整理して資料を作ってしまうんじゃないかと思います。

どちらが生産性が高いか誰でもわかりますね。

今のぼくの勤務先はすごく古いマインドの方が多く

メールを送る前に、文面だけでは伝えられない人となりや感覚的な情報や温度感を【電話】で伝えた後にメールをするようにおしえられます。

やっと電話で伝え終わったら、同じ内容を今度は【メール】で作文スタート。

相手に失礼がないように

『いつも大変お世話になっております

株式会社〇〇の〇〇部 ボンゴでございます。

先ほどお電話にて

お伝えさせていただきました表題の件・・』

とくそ長い文章を作成します。

今の若くしてビジネスを成功させているインフルエンサーの方々なら、チャットで

『〇〇の件、お願いします』

で終わりなのではないでしょうか?

既存のやり方に固執し続けて、新しい生産性の高い手法を探さない人は、きっと100年くらい経って、めちゃくちゃに技術が発展してもまだPCが必要って言ってるような気がします。

PCがどうしても必要と思う人の共通点

ボクがこの本を読んで一番『うぁすげえ。』と感じた点。それはホリエモンさんは『普段からPC利用を前提としたタスクを削っている』という一文でした。

PCがないとあれができない、これができない。ボクも含めてPC必要論を唱える人が本気でスマホで同じことが出来ないかチャレンジした結果の判断だったんでしょうか。

多分違います。

既存のやり方、自分が慣れ親しんだ手法に固執してより良い手法や、今と違った手法を探してないだけだと痛感しました。

場所を問わずに爆速で必要な情報にアクセスする

結構有名な話で

現代人の1日の情報摂取量は、平安時代の人の【一生分に相当する】

という話。

それだけ多くの情報に僕たちは触れています。そして未来の人たちはさらに多くの情報を取得し、最適化し自分の人生に役立てて行くんだと思います

普通の人が、家でしかできない、PCがなければできないと思っている事をホリエモンさんは場所を選ばずより効率的に行い、2手3手先に自分を進めて行くんだと思います。

攻殻機動隊の世界

ボクが大好きな近未来SFアニメ、【攻殻機動隊】

脳を機械にした警察官たちが、場所を問わずに瞬時に膨大な量の情報にアクセスし事件を解決するストーリーなのですが、もうそれに近い事を現代人はやっているだとこの本を読んで思いました

すごく為になった一冊なので気になった方はぜひチェックしてみてください。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

-本・マンガ
-,

Copyright© Bongo Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.