スマホ節約テクニック

YouTubeで勉強している方向け【2020年最新版】オススメ最安料金プラン

あなた
通勤時間にビジネス系YouTubeを見て勉強しているけど、月末になると速度制限にかかってしまう。
あなた
YouTubeを再生しっぱなしで学習動画みているけど、速度制限が気になる。

あなた
速度制限を気にせずにYouTubeが見れるオススメの料金プランが知りたい。


 

こんにちは。ボンゴです。

今回の記事ではこのような悩みを持つ方向けに、2020年11月現時点で【YouTube見放題で最もコスパの高い料金プラン】をご紹介していきます。

一応ボクの経歴ですが、携帯ショップのエリアマネージャ−そして、法人のお客様相手の携帯の販売など通信業界で仕事経験が約10年。

数え切れない程のお客様のご相談に乗ってきた経験があるのである程度信頼して頂けると思います。では行きましょう!

YouTubeで勉強している方向け【2020年最新版】オススメ最安料金プラン

最近は【副業ブーム】もあり、新しく何かを調べたり勉強する機会が増えた人も多いと思います。

ボクもその一人で、1年前は全く興味なかったこの【ブログ】も、YouTubeの動画解説を見ながらなんとか立ち上げることができました。

一昔前の教科書とノートを利用した学習方法より、動画を視聴しながら、あるいは音声を聞く勉強方法のほうが効率がよく、かつスキマ時間を利用できるのでコストパフォーマンスも高いのは、すでに常識だと思います。

でも便利だからこそ、YouTubeでの勉強が定着してしたからこそ

【スマホの速度制限】が耐えられない程辛い!

そんな人も多いと思います。

でもスマホの月額料金プランをこれ以上高額なものにしたくない!

そんな方が大半だと思います。

今回ご紹介すするスマホの料金プランは【YouTube見放題】かつ【月額が最も安い】料金プランのご紹介になります。

結論:YouTube見放題かつ最安なら【BIGLOBEモバイル】がもっともコスパが高い。

【3ギガプラン】:1,600円

YouTube見放題オプション(エンタメフリー・オプション):480円

月額合計:2,080円


ボクの感覚だと、速度制限を気にせずYouTubeを月間通して視聴するためには、最低でも通信容量20GBの契約が必要です。

大手3キャリア(ソフトバンク・ドコモ・AU)で通信容量20GB利用できる料金プランの場合は、ざっくり8,000円弱が合計金額になります。

先日菅官房長官の圧力に屈してYモバイル、UQモバイルが発表した新料金プランでも4,000円前後の月額料金となっています。

それと比較すると月額2,080円でYouTubeを速度制限なく視聴ができるBIGLOBEモバイルの契約は最もコスパが高いといって間違いないです。

BIGLOBEモバイルを約半年間利用した感想

ボクは約半年前にYモバイルからBIGLOBEモバイルへ切り替えを行いました。

具体的な切り替え手順等はこちらの記事を参考にしてみてください。

【iPhoneを格安で使う!】格安SIMビックローブへの乗換え方法解説(乗換え2ヶ月後の感想)

利用した素直な感想はこんな感じです。


YouTube見放題はめっちゃいい!

値段も超安い!

だけどそれ意外のネットは遅い。。。

特にみんながスマホを利用する時間帯(通勤時間・お昼休憩中・帰宅時間)はめっちゃ遅い。


ボクはもともとYouTube意外は、多少ネットで調べ物をする程度だったので概ね満足しています。

通勤時間はビジネス系ユーチューバーさんの動画をひたすら聞き流しています。

アクセスが集中する時間帯でもYouTubeのに限って言えば、ストレスなく視聴することが可能です。


BIGLOBEモバイルに変更するデメリット

今ソフトバンク・ドコモ・AUを利用している方からしたら、

兎に角現状から契約会社を変えるがめんどくさい!

これが一番のデメリットだと思います。

めんどくさいといってもBIGLOBEモバイルへの変更が特にめんどくさいという意味ではありません。

現状の契約会社から変更する作業全般がめんどくさいです。

手間はどこに変更するにしても同じです。

ボク自身そうなのですが、現状維持が一番精神的に負担が少ないですよね。

ボクも重い腰がなかなかあがりませんでした。

この【めんどくさい】は言い換えると、

【精神的に不可が大きい】となります。

スマホの契約会社を変更するにあたって精神的に不可が大きいのは主に次の2つだと思います。

①どのサービスを選択したら良いか判断するのに精神的に負荷がかかる。

②いざ手続きするにあたって、事前に準備するもの、次に行う必要があることが不明確で都度調べる必要があるので精神的に負荷がかかる。


①に関しては、3ギガプラン+エンタメフローオプションのみ、その他のオプション一切不要!

これで大丈夫です。

②に関しては実際にボクがBIGLOBEモバイルに切り替えた手順をすべてこちらの記事で紹介してますので、見ていただければ都度調べる必要ありません。

なかなか重い腰が上がらない方が是非参考にしてみてく下さい。

【iPhoneを格安で使う!】格安SIMビックローブへの乗換え方法解説(乗換え2ヶ月後の感想)

【格安SIM】BIIG LOBEへ切り替え後1ヶ月の感想(デメリットまとめ)

BIGLOBEモバイルに変更するメリット

繰り返しになりますが、月額の料金が2,000円台前半かつYouTube見放題。

BIGLOBEモバイルに変更するメリットは逆にこれしか無いといっても過言ではありません。

YouTube見放題が不要なら他の格安SIMサービスを探したほうが良いと思います。

2020年11月4日から以下キャンペーンを実施しています。

①基本料金1,200円値引き×半年間

②YouTube見放題オプション(エンタメフリー)半年間無料


契約してから半年間は月額料金が400円使用可能。

その後は2,080円になります。

キャンペーンの終了時期は未定となっていますが、結構いきなり終了したりするので思い立ったらサクッと変更手続きすませてしまうのがオススメになります。

まとめ:今後の携帯料金に同行に関して

菅総理の【携帯料金4割下げれる!】に対応して、つい先日YモバイルとUQモバイルが新料金プランを発表しました。

いずれも20GBの通信が可能で料金は4,000円前後という内容でした。

逆に言うとこれ以上さらに料金を下げる料金プランは出てこないと言えます。

単純な月額料金だけなら今回ご紹介した【BIGLOBEモバイル】のような格安SIMのほうが、まだまだ安いので【この先もっと安い料金プランが発表されるかも】と考え、月額高いまま現状維持を行うのが一番もったいないと思います。

また来年度以降、携帯会社を切り替える際に発生する【乗り換え手数料:3,000円】も無料になるとのニュースでやっています。

しかい、これも今現時点行っている期間限定の値引きサービスがその時継続して実施している保証がないので【待ち】がリクスになる可能性があります。

3,000円の負担であれば1,2ヶ月の月額料金で元がとれるのでこれも気にする必要ございません。

よく調べれば、圧倒的にコスパが高い各種【格安SIM 】サービスですが、切り替えるために【精神的に負荷】がかかるのでなかなか普及が進まないのが現状です。

※現在の格安SIMの普及率は全体の15%程度

このブログでは、ボクの経験をいかして格安SIMサービスへ切り替える際の【めんどくさい】をなるべく取り除けるように情報発信しています。

是非ひと手間を惜しまず、便利で安いサービスへ切り替えて行きましょう!

ここまで読んで頂きありがとうございました。

【BIGLOBEモバイル】プラン月額料金が6カ月間400円(税別)~

-スマホ節約テクニック
-, , ,

Copyright© Bongo Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.