サービス&ガジェット

【タイプC】iPhone12/12Proを購入検討する人が一緒に買うべきもの、買う必要が無いものを解説

あなた
iPhone12がほしいけど、タイプCアダプタに変わった?
あなた
アダプタが同梱されない?

あなた
結局何が必要なのかよくわからない。


 

こんにちは。ボンゴです。

今回の記事ではiPhone12の購入検討されている上記のような不明点を持つ方向けに、iPhone12と一緒に

【買う必要があるもの】

【買わなくてよいもの】

を解説していきます。

折角の最新型のiPhone!

購入したのに充電できない!

なんて事にならないように必要なものは事前に準備してしまいましょう!

ボクの経歴ですが、携帯ショップのエリアマネージャーとして約5年間勤務。

転職して今は携帯電話を法人のお客様に提案・販売する仕事をしています。

仕事柄何千組のお客様のご相談になってきた経験があるのである程度信頼して頂けると思います。

では行きましょう!

【タイプC】iPhone12/12Proを購入検討する人が一緒に買うべきもの、買う必要が無いものを解説

充電アダプタがタイプCに変わる。

これまでと同梱物が変わる。

そんな情報だけが先行してニュースになっていますが、実際の所はほとんどんの方が、iPhone12を購入すれば、何も追加で購入することなく、これまで通り充電して利用することができます。

追加の付属品購入が必要かどうかを知るためには【あなたが今使っている機種が何か?】が重要になります。

これまでのiPhoneに同梱されていた付属品が、iPhone12からどのように変わったのか。以下の画像のように変化しました。

超あっさりしちゃいました。

Appleも経費削減等で大変なのでしょうか?

純正のイヤホンなんかは個別購入すると3,000円近くする商品だったので、これまでは同梱にすごく【お得感】があったのですが無くなってしまいました。残念!

またAppleはすでに発売済みの「iPhone 11」、「iPhone XR」、「iPhone SE」も従来の同梱物からiPhone12と同じ【経費削減同梱物】に変更すると発表しています。

正式にいつ発売分から同梱物が変更されるのか発表されていませんが、まだまだ現役バリバリの機種達です。

少しでもコストを抑えるため旧機種の購入を検討している方も改めて、必要な付属品をチェックしましょう。

今すでにiPhoneを使っていてiPhone12へ変更したい方

結論;何も追加で購入する必要はありません。

逆にiPhone12に同梱されているケーブルはiPhone12側には差すことができますが、あなたが今使っている電源アダプタ部分(コンセントに差す部分)にはささりません。

今使っているで電源アダプタとケーブルをそのままiPhone12でも利用しましょう。

あなた
でもiPhone12に同梱されているケーブルを使うことをAppleはオススメしているでは?

確かにそのとおりです。

iPhone12に同梱されているケーブルは電源アダプタに差し込む口がタイプCと呼ばれる形になっています。

適切な電源アダプタと同梱されているケーブルを利用すれば、これまでよりはるかに速く充電できるメリットがあります。

具体的には30Wの電源アダプタを利用すれば、

30分で50%充電が可能です。

めちゃちゃ早いですよね。

ボク個人的には購入したばかりのiPhoneは電池も劣化していないので、一日フル活用しても夜まだ充電が残っている感覚。

就寝中に充電できれば問題ないので、急速充電はほぼほぼ必要感じないと思います。

ただ購入から1年以上経過すると電池も劣化してくるので一日充電が持たない!

なんて状態が頻発してくるはず。

そんなん時は新しく同梱されているケーブルがおもいっきり活躍してくれるはずです。

今Androidを使っていてiPhone12に変更したい方。

電源アダプタとケーブルが一体型ものを利用している方。

追加でタイプC電源アダプタを購入する必要があります。

購入した電源アダプタに同梱されているケーブルを差して充電しましょう。

電源アダプタとケーブルが別れているものを利用している方。

電源アダプタの指し口がタイプCと呼ばれる形状であれば、追加の付属品購入は必要ありません。

これまで利用していた電源アダプタにiPhone12に同梱されいるケーブルを差して充電しましょう。

電源アダプタの指し口がUSB形状の場合は、タイプC電源アダプタを追加で購入する必要があります。

タイプC充電アダプタは純正である必要は全くありません。

現時点で発売されていて、かつ最低限の電力(W数)があり、なるべく安いのはボクが調べたた所以下の電源アダプタになります。

どれかってよいかよく分からない方はこちらがオススメになります。

※探せばもっと安いのがあるかもしれませんが、聞いたことないメーカーやあまりに安すぎるのはiPhone本体が以上に熱くなったりと悪い影響がある場合もあります。

レビュー等をよく見てから購入するようにしましょう。

今ガラケーを使っていてiPhone12に変更したい方。

同梱されているケーブルだけでは充電ができません。

追加で充電アダプタ(コンセントに差す部分)を購入しましょう。

繰り返しになってしまいますが、現時点で発売されていて、かつ最低限の電力(W数)があり、なるべく安いのはボクが調べたた所以下の電源アダプタになります。どれを購入してよいかよく分からない方はこちらがオススメです。


今何も携帯電話を持っておらず、新規でiPhone12を購入する方。

初めて携帯電話を持つ方も、ガラケーから変更する方と同様に同梱されているケーブルだけでは充電ができません。

追加で充電アダプタ(コンセントに差す部分)を購入しましょう。

まとめ:ほとんどの方は追加で何も購入しなくてOK。でも一度試したらやめられない急速充電。

ただでさえ高額なiPhoneを購入するのにさらに付属品の購入も必要なのかよ!

と思われている方も多かったかもしれませんが、ほとんどの方がiPhone→iPhoneという変更パターンだと思うので追加購入が必須な人は意外と少ないと思います。

ただ【30分で50%充電】は一度体験してしまうと、辞められなくなってしまうほど従来より速いです。

これを機会にタイプCの電源アダプタを買い揃えてみてもよいかもしれません。

個人的には、これまで同梱されていたイヤホンもクオリティが高く使う機会が多かったので同梱されなくなるのは、今イヤホンを持っていない方には残念な点だと思います。

ボクは今ワイヤレス型のイヤホン【AirPods】を利用しています。こちらもボク個人的には【iPhoneもつなら必須アイテム】だとおもいます。

少し高いですが購入して損することはない!とボクが勝手に保証します。

最高のiPhone12の購入と同時に、最高の付属品も一気に揃えてしまうのも良いかもしれません。

全部そろえたらすごく高くなりそうですが、このブログでは、ボクの通信業界約10年在籍の経験を生かして、携帯料金を節約する方法を発信しています。

iPhone12を【実質無料】で持つ方法もこちらの記事で解説していますので、気になった方は是非チェックしてみてください。

【2020年】最新のiPhone12を実質無料で購入する裏技

この記事を読んで頂いた方が、【最高のiPhone12ライフ】を送ってくれた嬉しいです。

ここまで読んで頂きありがとうございました!

-サービス&ガジェット
-, , , ,

Copyright© Bongo Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.