イラスト稼ぎ方

【体験談】イラストを副業にしたいのに社会人が絵を描けない理由

あなた
学生の頃は絵を描くのが好きだったのに社会人になってから全く描いてない。
あなた
イラストを副業にしてみたいけど、本業が忙しすぎてそれどころじゃない。
あなた
社会人がイラストを副業にするためにコツが知りたい。



 

こんにちは。ボンゴです。

今回の記事では



「趣味のイラストを副業にしてみたい!」

「でもチャレンジする余裕なんて無い。。。」



そんな忙しい社会人の方向けにボクの経験も踏まえて、社会人が副業イラストレーターとして第一歩を踏みだ出す為のポイントを解説していきます。

では行きましょう!!



✅この記事で分かること

忙しい社会人がイラスト制作を再開させるコツ

副業イラストレーターとしての第一歩目が分かる。



✅この記事の信憑性

ボクは本業サラリーマン、副業イラストレーターとして生活しています。

副業の収入は月に5桁程になります。

美術教員免許取得済みで、マンガ新人賞受賞経歴有、デザイナーとしての実務経験もあるのである程度信頼して頂けると思います。



【体験談】イラストを副業にしたいのに社会人が絵を描けない理由



結論:イラストを副業にするためには精神と時間に余裕を!

まず最初にボクの体験ですが漫画家を挫折して初めて就職したのが25歳。

それから33歳頃まで本業が忙しすぎて全くと言ってよいほどイラストを描いていませんでした。



約8年!長い!



デザイン専門学校を卒業し美術大学を出て必死に漫画家を目指して努力した経験は一切行かせない人生。

趣味のイラストはもはや老後の楽しみになっていました。



社会人って本当に忙しいですよね。

ノルマや責任が重くなるほど、趣味に打ち込める余裕なんて無くなっていきます。

ボクがイラストを描けなかった理由はこんな感じだと思います。



社会人のボクがイラストを描けなかった理由

・毎月残業45時間超▶時間がない

・休みの日も本業の悩みで頭が一杯▶休日も休まらない

・クソ上司ガチャを引き当てる▶精神的に常に消耗



休みの日くらい本業のことなんて忘れたいのに頭をよぎりまくって消耗。

残業も多く帰ったらベッドにダイブする日々。

休日は疲れを癒やすにフルコミット。

クソ上司に延々と消耗させれ精神的に限界。



こんな感じの日々でした。

同じ様な方も多いのではないでしょうか。



社会人は精神的に余裕が持てないから絵が描けない

ボクは

【精神的余裕を作る】

ことこそが、イラスト制作を再開する最大のポイントだと思います。



本業によって消耗させられる精神。

どうすれば余裕を持つことができるか。

実際にボクの体験ベースでの回答はコチラです。



・本業で平均点以上を取り続ける。



ボクは営業職なのですが、今の勤務先に入社してから2年間はめちゃめちゃ消耗しました。



実績が上がらない▶上司に怒られる▶消耗する▶余裕がない▶実績が上がらない。

以下負のループでした。



しかし今は勤務歴も3年を経過し自分の70%の出力で平均点以上を出し続けることができるようになりました。

言い方悪くなってしまいますが

【自分が平均より上の実績で企業に貢献し続けている実感】

は割と精神的に余裕がでます。



ボクを消耗させていた上司も今はボクより実績が上がらない人を消耗させる仕事をしています。

すぐに解決できるような回答でなくて申し訳ありません。



でも「本業なんて適当適当!」

「どうなってもどう評価されてもべつにどーってことねー!」


と割り切れる精神力の持ち主ならそれもOK だと思いますがボクには無理でした。



というかそんな風に割り切りすぎてリストラされてしまったら本末転倒です。

やはり本業もそこそこ頑張る必要があるというのが答えだと思います。



社会人は本業が忙しすぎて副業にチャレンジできない

社会人には【時間】がない。

毎日家に帰るのが22時を過ぎていたボクは、とても帰宅してから「よし今から絵を描こう!」なんて思えませんでした。

「一刻も早く眠りたい」そんな状態です。



ボクの場合先の【平均点以上の実績を出し続ける】事ができるようになったタイミングで自分の仕事の効率化をめちゃめちゃ考えました。

具体的にはこんな感じです。



判断する時間を節約▶GoogleKeepを利用した超細かいタスク管理

自分のアウトプット正確に把握▶カレンダーに自分の業務をすべて登録

100%ペーパーレス▶絶対紙を印刷しない。すべてデジタルで完結させる。

安受け合いしない▶自分の評価に関係してこない業務は徹底的にやらない。



色々やって感じたのは人間【何かを迷う】【判断する】のにめちゃめちゃ時間がかかっているという事でした。

今のボクは明日の予定がびっしりカレンダーに登録されてています。

明日出勤したらカレンダーに登録されている業務を【学生時代の時間割が如く】消化して、終わったら即退社です。



やること決まっているので消耗しません。

実際にこれを実行して常に45時間以上行っていた残業が今は15時間未満になりました。



今回簡単に紹介した時短テクはこちらの本から刺激を受けた内容がほとんどです。

気になる方は見てみてください。

有名なYouTuber両学長が紹介されていたのをキッカケでボクはこの本に出会いました。

本当にこの本に出会えてよかった!





月に15時間程度の残業時間であれば、割と帰宅してからもゆっくりできます。

一息ついてイラスト描くを時間もできると思います。



副業イラストレーター第1歩目

精神的に余裕もできて、ある程度時間も確保できるようになったらようやく



【副業イラストレーター】のスタートです。



自分のイラストを販売するプラットフォームはすごくたくさん有りますが、ぼくはまずはこの辺からスタートが良いと思います。



・Twitterで自分に似た人をフォローして刺激を受ける

・Twitterに作品を投稿してみる

・ココナラに出品してみる



Twitterにイラストを投稿するとイイねやリツイートが少なからずもらえると思います。

これがめちゃめちゃ嬉しい!

そして心の栄養になり【もっとイラストを描こう】という気分にしてくれます。

そして同じように社会人をしながらイラストを投稿している人も沢山います。



そんな人達をフォローして発信内容は投稿されたイラストから刺激をどんどん頂きましょう!

イラストを収益化するという意味では【ココナラ】に出品してみるのが早いと思います。

理由はこんな感じです。



・登録&出品無料

・ぶっちゃけ自分より下手な人も作品販売しているから自信がつく

・すでに成果を出している出品者様の内容をある程度パクれば簡単に出品可能。



すぐに出品した作品が売れる可能性は低いです。

しかし、出品数を増やしたり出品するイラスト内容をよりユーザー目線のものにしたり試行錯誤していけば割と早い段階で、相談のメッセージがくると思います。



イラスト作成ならココナラ



まとめ:本業依存の人生はオワコン

ボクは尊敬するトップブロガー、YouTuberのイケハヤさんのTweetです。



かっこよすぎる。会社で残業して仕事した気になっているオヤジどもに言ってやりたいぜ。。。(ゴクリ)



コロナ禍で超大手、超安泰と呼ばれた企業も大規模なリストラを実施しています。

イケハヤさんの言うお通り本業依存では自分や家族を守れない時代がもう来ています。



あなたの上司はおそらく完全本業依存で家族を守れる世代なので、そもそもの本業に対するマインドが違います。

上司には自分の人生を生きていただきましょう!



ボク達世代は、この時代の新しくて正しい価値観をしっかり見極め自分と家族を幸せにしていきましょう!



この記事を読んでくれた方が、なにかヒントを得て、



オレ達の戦いのロード【副業イラストレーターへの道】



を歩みはじめてくれたら嬉しいです。

ここまで読んで頂きありがとうございました!

-イラスト稼ぎ方
-, ,

Copyright© Bongo Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.