就職・転職

【漫画家・イラストレーター・アニメーター・作家志望の方へ】専門学校・美術大学へ行くべきか議論の結論

あなた
将来、イラストレーター。漫画家になりたいけど専門学校に行くべき?

無理やり普通に進学して自分の興味ないことをずっと勉強するのは嫌だ

お父さん
子供が専門学校に行きたいと言うけど応援してあげるべき?

こんにちは。専門学校卒業、美術大学卒業、

漫画家目指すも夢破れてサラリーマンやってる男

ボンゴでございます。

この記事では、

【専門学校行くべきなのか】

【行ったら夢に近づけるのか】

【万が一夢が叶わなかった時にどんな選択肢があるのか】

について、ボクの経験を元にお伝えしていきます。

いま自分の将来の進路に迷っている

または

お子様が行きたがっているけど応援してあげる

べきか分からない。

そんな方々の参考になる内容になってますので

該当の方は是非最後までお付き合いください。

✔︎この記事で分かること

・【専門学校・美術大学に行くべきか議論】の結論

・専門学校・美術大学へ行くことのメリット、デメリット

【漫画家・イラストレーター・アニメーター・作家志望の方へ】専門学校・美術大学へ行くべきか議論の結論

最初に結論です。

結論:目的意識なく普通校へ行くよりは

専門学校・美術大学へ行った方が10倍良い。

2020年4月現在、目的意識なく【とりあえず大学卒業】【とりあえず高校卒業】は

本当に無意味、大金の無駄遣いです。

ボクは企業で採用担当も経験がありますが、正直学歴より

面接事の感触やその方が持っているスキルを重視して

採用してます。

話変わってよく最近、【歳と共に勝手に昇進、かってに給与があがる】

年功序列制度はオワコンというお話よく聞きますよね。

無能な人間が、ただ年数を重ねただけで評価される時代は

すでに終わっていて、このお話は【学歴】にも同じことが

言えると思います。

今の40代以上のお父さんお母さん世代が思っている以上に

今の企業は【とりあえず大卒】【とりあえず高卒】になんの

メリットも感じていないと思います。

大事なのは、

【自分の目標を周りより早く決めて】

【必要なスキルを身につける】

ことです。

とりあえず進学をしようとしている方、または

お父さんお母さんが【とりあえず進学】を進めてきたら

断固拒否して、逃げずに自分の将来としっかり向き合いましょう!

仮に最初に設定した目標が達成できなかったとしても

【自分で選択して】【スキルを磨いた】経験のある方の方が

全く異業種だったとしても企業は欲しいと思います。

※参考:超有名スティーブジョブスのスピーチ&ボクの場合

ボクは漫画家目指して、中学卒業後デザインの専門学校に進学し、

そのあと美術大学に進学しました。

そして結果、

夢破れました。漫画家にはなれませんでした。

でも今、自分が学んできたこととは全く関係のない【通信業界】に入り

今は大手通信会社勤務、年収は500万円程度ですが、それなりに安定して

奥さんと幸せに生活してます。

スティーブジョブスのスピーチにあるような

無関係に思える点と点のつながりに後で気づきました。

お伝えたいことは、【専門性がある学校に通って、もし希望通りいかなかったら

将来最悪なことになるんじゃないか】と心配されている方

そこは心配しなくても大丈夫です!という事。

専門学校・美術大学へ行くことのメリット、デメリット

メリット・デメリットをボクの経験を元にお伝えしていきます。

■メリット

・自分より秀でた同年代、圧倒的スキルをもった先生、講師の方々の

技術やノウハウに直接触れる事ができる。

・一人で頑張る、あるいは普通校に進学するよりも圧倒的に

自分にとって有益な情報が入ってくる。

専門性のある目標を持って取り組む時に、

超重要なのは【互いに切磋琢磨できる存在】と【情報】です。

専門学校・美術大学へ行けは、漫画家やデザイナー

イラストレーターとして活躍している方々

いわいる【あなたの理想をすでに体現されている方々】がゴロゴロいます。

そんな方々と直接お話できり、なにかを教えてもらったりすることが

できる機会は何物にも変えがたい大切な経験になると思います。

また、あたなと目標を同じくする同級生や先輩後輩も沢山いると思います。

課題をシェアしたり競争したりする環境に身をおけるのは

自分のスキルアップに超有効です。

■デメリット

・誰かに教えてもらえる、正しい道に導いてくれる等々

自分以外の他人に過度な期待している人は、行く意味なし。

・自分より意識低い人をみて【安心】してしまう危険あり。

漫画家・デザイナー等々いわいる【作家性】が問われる目標を持つ方は特に

【誰かに教えてもらえる】【正しい道はこっちだよ】と

誰かが教えてくれることに期待してはいけません。

そうゆう夢や目標を持つ方ほど、ほかの誰かではなく

自分で選択・決断する事が重要になります。

自分で決断できない、する自信がない方は

厳しい言い方になりますが、やっている事は

【とりあえず進学】をしている人たちと同類です。

自分で決断して、切り開いていけない人は【作家性】が

問われる将来の目標は達成できないと思います。

なぜなら今活躍されている漫画家イラストレーター、作家の方々は

誰かに言われるがまま進んできた道を歩んだ結果成功しているわけではないからです。

よくYahoo知恵袋で

【漫画家になりたいのですが専門学校へ行くべきですか?】

みたいな質問をよく見かけます。

こんな事聞いてる時点で、他人に何か期待してると言えます。

■進学した先には必ずいるあなたより意識が低い人間に要注意

大きな夢を語るのに、言い訳ばかりして行動できない人ですね。

ボクもそうですが、そうゆう方が身近にいるとどこか

安心してしまうんですよね。

【自分はあの人よりは頑張ってる】って。

だけど、おそらくあなたが目指してるのは普通に就職するよりも

遥かに難易度の高い修羅の道です。

意識の低い人に惑わされて自分まで、緩くなってしまう危険。

これがデメリットです。

どんな選択するにしても事前リサーチと情報が超重要

事前リサーチせずに【とりあえず】はやめましょう!

自分の納得いくまで調べる。

将来が不安なのは全員同じなので、まずは徹底的に

自分の考えている選択肢に関してリサーチしましょう!

ネット検索や、YOUTUBEで参考動画をみて勉強も

大事ですが、偏った意見になる場合もあるので

直接資料請求してしまうのが早いです。

有益そうな特集リンクを貼ってお行きますので

あなたの行きたい分野がある学校へ

とりあえず資料請求しておくと一歩進めると思います。

好きを仕事にできる大学特集

好きを仕事にできる通信制高校特集!!

【アートワン】全国の人気・就職力の強い大学・専門学校特集!

人より早く決断し、人よりはやく行動に移す。

ボクは漫画家諦めましたが、今まあまあ幸せです。

結果思い通りにいかなかったとしても、なんとかなります。

やばいのは、自分でなにも決断せずにどんどん

時が過ぎてしまう事です。

是非、周りの人が反対していようが、自分の目標に向けて

決断しアクションを起こしてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました!



-就職・転職
-, , , ,

Copyright© Bongo Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.