スマホ節約術 メンタルコントロール 就職・転職

【漫画家挫折】将来の夢が叶わなかったらどうしようという恐怖と戦う。

あなた
人一倍大きな夢に向かって努力している。
あなた
でも夢が叶わなかったらどうしようと考えると怖い。
あなた
怖いから考えないようにしている。
あなた
挫折して将来定職にもつかずに惨めな人生になってしまうのかと思うと不安。

 

 

こんにちは。ボンゴです。

今回の記事は、人一倍大きな夢を追いかける方向けに、夢やぶれてサラリーマンをしているボクがお伝えできる、恐怖を払拭するマインドを解説していきます。

僕自身子供の頃から絵を描くことが大好きでで、小学校高学年くらいから【将来は漫画家になる】と夢を抱いていました。

その後高校はデザインの専門学校に就職し。大学も美術大学に進学しました。

大学卒業後も同級生が全員就職している中、フリーターとして漫画を描き続けました。

そして25歳の春。

結果を出せず夢を諦め就職活動を開始しました。


【漫画家になる】

【スポーツ選手になる】

【歌手になる】

夢はそれぞれだと思いますが、上手く行かなかった時のことを考えるとすごく怖いですよね。

ボクもずっと怖かったです。

怖かったので将来のことは考えなくてすむように漫画の原稿用紙を描きまくりました。

行き当たりばったりの人生ですが、ボクは今の生活にすごく満足しています。

本記事をよんで、大きな夢に挑戦する勇気を改めて持ってくれたら嬉しいです。

では行きましょう!


【漫画家挫折】将来の夢が叶わなかったらどうしようという恐怖と戦う。

夢破れたボクの現在のステータス

あなた
夢が叶わなかったら自分の人生どうなっちゃうんだろう。。。

そんな将来の不安を抱える方向けにぴったりのモルモットブロガー、それがボクです。

20年以上漫画になるという夢を追いかけ続けた結果、破れたボクのステータスをご紹介します。


年齢:34歳

結婚:してる(4歳下妻)

職業:サラリーマン(営業職)

年収:500万円(基本給:286,500円)

平均残業時間:20時間/月

家:マンションを35年ローンで購入

趣味:イラスト制作・マジック・ザ・ギャザリング

副業:イラストレーター(駆け出し)


いわゆる【the普通】だと思います。

夢破れたら、まともに就職も出来ず悲惨な人生を送ることになるんじゃないかと恐怖に怯えている皆様。

ご安心ください。

余裕で普通の生活は可能だと思います。

ちなみにボクは高校受験の時に先生に

【お前が合格できる公立高校は無い!!】

と言い切られる程アホでした。

僕自身のスペックを考えたらほとんど人が仮に夢破れても努力次第で、平均以上を狙えると思います。


挫折キッカケ

ボクは25歳の時に、小さい頃からの夢である【漫画家】を諦めました。

もともと学生時代も散々親に迷惑をかけ、その上超高額な学費がかかる美術大学まで入学させてもらった。

そんな理由でボクは自分の挑戦は25歳まで!!

と大学卒業時に決め、25歳までに目標とするとこ所まで到達できなかったら【一旦】就職すると決めていました。

よく【夢を追う】なんてかっこいいこと言っておきながら実際の生活はずっとダラダラしているような人を見かけます。

そうならないためにも【いつまでに】【〇〇を達成する】といったような期限付きの目標をつくりましょう。


夢破れて辛かったこと。

当時付き合ってた彼女に【将来性がなさすぎて振られた】事です。

今となってはいい思い出です。

漫画描きまくって投稿しまくって、担当編集にボツにされまくった日々は当時つらかったと思いますが、その期間はボクの人生の中でもMAXに努力した期間と言い切る事ができます。

当時は辛かったと思いますが、今となっては一番の財産になっています。


大きな夢を追う人が勘違いしがち先入観

過去のボクも含めて、【大きな夢】を持つ人すごくやりがちな勘違い。

それは


夢を叶えるためには、他の望みを捨てなければ行けない


という勘違いです。

夢を複数もつことや、自分の理想に対して欲張りになることは決して間違っていません。

将来結婚したい。子供がほしい。沢山海外旅行にいきたい。

自分の理想とする物はすべて叶えるために挑戦することが可能です。

大きな夢をもっているからといって、他の夢や目標に対しての【挑戦権】を失う訳ではございません。

是非1つの夢でなくもっと沢山のものを将来に望んでみましょう。

ボクはこの本から夢を追う大切さや、人は遠慮せずにもっと多くのことを望んで良いことを学びました。

今の所ボクの人生のベストセラーなので是非読んでみてください。


夢を追う事のデメリット

本気で挑戦している限り、デメリットは【無い】と言い切ることができます。

ボクは現在サラリーマンで仕事所すごく辛いことも沢山ありますがそのたびに

【漫画を書きまくっていたあの頃のほうが余裕できつかった】

と過去の自分の努力を思い出して奮起することができています。

まずいのは【夢を追っている】と口で行っておきながら、何もアクションを起こさず努力しない状態です。

必死に努力すれば仮に夢が叶わなかったとしても、ボクのパターンのように努力が財産になりますが、それがなければただ人生の貴重な時間の浪費になってしまいます。

そんな状態だけにはならないように日々アクションを起こし続け努力しましょう。

それが嫌ならさくっと就職しましょう。

就職しても【敗北】した訳ではありません。

人生臨機応変に動かしていくことが大事だと思います。


まとめ:夢破れても余裕。別の夢が新たにスタートする。

夢が叶わなかった時のことなんで考えなくてもOKです。

もしだめだった時の人生に思考を巡らせるくらいなら、追いかけている夢にもっとエネルギーを注ぎましょう。

安心しください。

仮に叶わなくても絶対なんとかなります。

世の中にはもっと激ヤバな状況から再起をはかれた人なんていくらでもいます。

ボク自身も現在サラリーマンして働いていますが副業イラストレーターとして思考錯誤しています。

夢破れても別の夢が新たにはじまります。

しかも大抵の場合強くてニューゲーム状態です。

将来のことなど考えずに今自分がやりたい事を全力でやったほうが、結果将来の為になります。

この記事を読んでいただいた夢追い人の、将来への不安が少しでも和らいでくれたら嬉しいです。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

-スマホ節約術, メンタルコントロール, 就職・転職
-, , , ,

Copyright© Bongo Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.