サービス&ガジェット 残業削減

【2020年度・最新仕事効率化ツール】【サラリーマン向け】おすすめPC周辺機器&アプリ

あなた
やる事多すぎて、何から手をつけていいか分からん!

いやむしろ何をやるべきなのかも分からん!

やるべき事のために、なにか必要なのかもわからん!

誰に聞いていいかもわからん!

仕事多すぎて帰れん!助けれてくれ!

こんにちは。社会人10年目突入ボンゴでございます。

入社や転職で4月から新しい環境で仕事をスタート

されている方も多いのではないでしょうか?

新卒入社の方は、これまでの

【誰かが教えてくれるのが当たり前の環境】から

一気にに【自分で考えて調べて切り開く環境】へ切り替わります。

転職の方も、昨今のコロナウィルスの影響で企業は

より生産性の高い人材を求めています。

本記事では新しい環境でビジネスを始める方々に対して

ボクが実際に使っている最強の仕事効率化ツールをご紹介いたします。

✔︎この記事内容から得られる情報

人の1,2倍速で動くための仕事のルール

・すぐに導入できる人の1.2倍生産性を上げる必須ツール

タスクのオーバーフローを防ぐためのたった1つの明確なルール

上司や取引先からどんどん色々な事を依頼されまくる。

しかもその依頼内容を達成するためにどんな情報が必要なのか

どれだけ時間がかかるかもわからない。

そうこうしている間に次の依頼が舞い込んできてパニックに。

社会人経験者の方なら必ずこんな経験ありますよね?

新社会人の方は覚悟してください。(笑)絶対に自分のペースでは

仕事をさせてもらえません。

じゃあどうするか!?

明確な1つのルールを守りきってください。

ボクの場合ルール徹底してから月の残業時間が

45時間→15時間

約30時間分の効率化に成功しました!

年間で360時間 営業日換算で約45日分の効率化ができたので

その時間を利用してこのブログを書いたり

ゲームしたり、または本業で成果を最大化するための

アクションプランの策定をしてます。

【1分以内】にできる仕事はすぐに取り掛かる。【それ以外の全て】はカレンダーへ投入&タスク管理し徹底的に【見える化】

この整理で仕事をすれば、パニックになる事なく心にゆとりを持って

仕事を淡々とこなしていけます。

【1分以内にできる】簡単なメール返信等の仕事等のタスクは降りかかった瞬間に

瞬殺してください。

後回にすると必ず忘れます。

そしてそれ以外の【1分で片付けられない仕事】は、タスクが

降りかかった瞬間に速攻で、カレンダーへ投入&タスクに投入してください。

カレンダーに投入する意味は、その後の仕事のスケジュールと自分のアプトプット

できる量を正確に把握するため。

タスクに投入する意味は、常に見える化する事によって

自分の脳内の容量空間を開ける為。

仕事でパニックになる方のほとんどはやる事をすべて自分の

脳味噌の中で管理しようとします。

結論から言います。

【無理です】

あなた

あーあれもやらなきゃ!

あ!そうだこれも必要だった!

やべえ取引先の〇〇さんに連絡するの忘れてた!

ぎゃー!!!

 

仕事効率化&生産性UP必須ツール

■Googleカレンダー

だれもが知ってるアプリです。

ぶっちゃけこまかくスケジュールを投入できるアプリなら

なんでもいいです。

Google カレンダー
Google カレンダー
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

そこまで入力する必要ある!?って思うくらい

【1分以内でできない仕事】はすべてカレンダーに投入しましょう!

ボクの場合こんな感じでスケジュール入れてます。

朝一でその人スケジュールはびっしり組み立てて

それが終わったら速攻で退社します。

ボクの場合こんな感じです。

自分の処理能力と時間は有限です。

物理的に無理な量のタスクがある場合は優先度の低いタスクは切り捨てましょう!

■GoogleKeep

意外と使ってない方の多い最強タスク管理アプリ。

ミッション毎にタスクを整理してすべて【見える化】しましょう!

Google Keep - メモとリスト
Google Keep - メモとリスト
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

タスクに入れたらすぐに忘れてしまいましょう!

脳の容量を開けるのが目的です!

優先度が高いタスクが見やすい位置にくるように固定しましょう!

処理済みのタスクはすぐにチェック入れるか、アーカイブしてください。

■ボクの場合こんな感じです。

ヘッダーとして自分の好きが画像を使うと分かりやすさアップです。

【おすすめPC周辺機器】

最後に物理的に、生産性が上がるPC周辺機器のご紹介

■【マウス】ロジクール ワイヤレストラックボール m570t


親指でカーソル移動するタイプのマウスです。

多分抵抗あるかた多いとおもます。

たしかにデメリットとしては、最初は親指でうまくコントロールできない

カーソルが合わず指定場所をうまくクリックできない。

等の問題が最初に発生する事です。

ボクも最初苦戦しました。

ただ慣れて仕舞えばこれほど【高速化】がはかれて

かつ無駄な動きがすくなくなるツールはそんなに

ないと思います。

通常のマウスの場合、どんなに短距離の移動だったとしても

肘から先の運動が必要になります。

しかしトラックボールタイプのマウスは、

どんなに長距離のカーソル移動でも親指の動きのみで完結できます!

正直文字でのアピールには限界があるので

★騙されたと思って一度使ってみる

しかないかなと思ってしまいます。

記事書いてるのに本末転倒な内容で申し訳ありません。

気になったかたはリンク先にレビュー等もあるので

参考にしながら検討してみてください。

詳しくはコチラ

【最後に】仕事効率化&生産性アップは意外と教えてくれる人すくない

おそらく新しい職場で、皆さんに仕事を教えてくれる人は40歳以上、

場合によっては50歳以上の先輩社員になると思います。

その年代の方々は、これまで何十年と培ってきた【自分のやり方】が

完全に定着していて、【もっと仕事を効率化して生産性を上げよう】と

仕事をしている人は本当に稀です。

そしてその年代の方々の多くは【気合と根性】で育った世代

です。

具体的な手法等の話になるととたんに【自分で考えてみろ】

となります。

単に他人に言語化して伝えられない場合が多いです。

この記事で、紹介した生産性を上げる方法ももしかしたら

3年後には【古い手法】、もっと爆速で仕事の効率化が

図れるツール、アプリが出てるかもしれません。

ボクも常に【作業はもっと早く、成果もっと大きく】を

めざし本業がんばっていきます。

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

-サービス&ガジェット, 残業削減

Copyright© Bongo Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.