サービス&ガジェット スマホ節約術

キャッシュレスおすすめ運用方法【比較不要おすすめクレジットカードは楽天カード一択な理由】

あなた
ポイントカードはお持ちですか?よろしけば無料でお作りできますがいかがですか?

こんにちは。ポイントカード絶対出さないマン、作らないマンことボンゴです。

財布はスッキリ最低限のカードしか入れません。むしろ小銭も入れません。ほとんど現金持ち歩きません。

皆さんはいかがでしょうか?

個人的に物理的なポイントカードが必要な還元システムはオワコンだと思っています。

でも、やはり少しでもお得に買い物したいですよね?

今回は2020年現在のキャッシュレスおすすめ運用方法にご紹介いたします。

✔︎この記事で分かること

キャッシュレスおすすめ運用方法

請求は楽天カードに設定するべき理由

キャッシュレスおすすめ運用方法【比較不要おすすめクレジットカードは楽天カード一択な理由】

早速ですが、結論。買い物のたびにポイントカード出したりしまったり、

色々なお店のポイントカードで財布がパンパンになってしまうのはもうウンザリ😩

そんな方は、店ごとのポイント還元は全捨!

キャッシュレス還元による運用を整備しましょう!

具体的に僕は、下記運用で普段の買い物をしてます。

①普段の買い物すべてPayPayを利用→PayPay利用還元イベント発生

②PayPay請求はソフトバンク/ワイモバイルまとめて支払いに設定→料金支払い還元イベント発生

③ソフトバンク/ワイモバイル利用料料金は楽天カードに設定→楽天カード利用還元イベント発生

上記と併せて楽天カードの引き落とし先設定も、楽天銀行カードに設定してあるので

さらにそこで通常よりも還元率が増えるイベントが発生します。

つまり一回の買い物で還元が発生するイベントが最低でも3回から4回発生するようになっています。

こんな感じで運用だけ先に整備してしまえば、あとはPayPayで普段通り買い物するだけ!

ちなみに僕は一般的なサラリーマンでPayPayの利用は仕事中のお昼ご飯をコンビニで買う時がほとんど。

利用額は月に25,000円〜30,000円程度です。

上記の運用を2019年の12月からスタートして現在①の還元イベントのみで獲得5475円です。

※実際の画像は以下のとおり。

携帯キャリアがソフトバンク、またはワイモバイルの方は上記方法が確実におすすめですが、

他キャリアの方利用中の方も、少なくなりますが同じように還元イベントが複数発生するように

運用可能なので是非試してみてください!

請求は楽天カードにすべき理由【比較不要:クレジットカードは楽天カードがおすすめ】

その理由は

年会費無料のクレジットカードのほとんどは還元率:0.5%

楽天カードは年会費無料で還元率:1%

さらに新規加入特典が3000p〜8000Pつく!

主にこれだけ。

ちなみに僕の場合は生活費ほご楽天カード経由での決裁なので、年間の利用額が12万円を超えます。

そんな方は年会費はかかりますがポイントが5倍になる楽天ゴールドカードがおすすめ。

まとめ

キャッシュレスは沢山還元イベントが発生するように自分の運用を整備して、

面倒なポイントカードシステムから解放されよう!

請求先を悩んでいる人なら、間違いないのは楽天クレジットカード

1枚もっていて後悔することは無いはずです!是非1枚発行しておきましょう!

特に難しい手続きもなく、以下WEBベージから簡単に申込ができ自宅に届きます。

-サービス&ガジェット, スマホ節約術

Copyright© Bongo Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.