サービス&ガジェット

【体験談】MacBookはどこで購入するのがオススメ?(定価の半額で購入した方法を解説)

あなた
MacBook欲しい!
あなた
お得に購入する方知りたい!

こんにちは。ボンゴです。

今回の記事ではこのような悩みを持つ方向けにボクがMacBook Proをお得に購入した方法と、購入時に注意するべきポイントを解説していきます。

最初に前提条件になりますが、今回ボクは【期間限定のセール】を利用してお得に購入したました。

本記事の内容は将来また同じようなセールが開催された場合に【チャンスを逃さない】方法をメインで解説しています。

同じような限定セールが開催されなかった場合は再現性がありませんのでご注意ください。では行きましょう!


【体験談】MacBookはどこで購入するのがオススメ?(定価の半額で購入した方法を解説)

結論:Amazonプライムデーのタイミングで購入

中々値下げしないApple製品。

どこのサイトを見ても似たような値段である場合がほとんどです。

そんなアップル製品を圧倒的に安く購入する為には、年に1度Amazonが会員向けに実施する大規模セール

【Amazonプライムデー】を利用するのが最適解です。


Amazonプライムデーを利用するメリット

・値下がりしにくいアップル製品が、激安になる可能性がある。

・出品者の信頼度が高く偽物を購入してしまう等のトラブルのリスクが低い

・月額500円のAmazonプライム会員も、うまく活用する事で月額料金の元は簡単にとれる。




具体的にどれだけ安く購入できたか

2020年の10月13日、14日で開催されたAmazonプライムデーでボクはこんな条件でMacBook Proを購入する事ができました。

購入商品: Apple MacBook Pro (13インチ, 一世代前のモデル, 8GB RAM, 256GBストレージ, 1.4GHzクアッドコアIntel Core i5プロセッサ) 

参考価格:175,780円

購入金額:94,000円

割引額:▲81,780円(47%OFF)

一世代前のモデルにはなりますが、参考価格の約半額で購入する事ができました。

ちなみに少し前に最新の2020年MacBook Proを購入検討のためAppleの公式HPで金額とチェックしていたのですが、20万円近くになってしまい購入に踏み切れずにいました。

一世代前モデルとはいえ当初想定の半額でMacBook Proが購入できたのはボクにとって嬉しい誤算でした。


セール開始1時間が勝負!

今回のMacBook Proの大幅値下げセールはTwitterでもかなり話題になっていました。

ボクはセール開始の深夜0時から、直ぐにスマホでチェックを始め、MacBook Proをポチりました。

速攻で購入を決めたので大丈夫でしたが、セール開始後時間が経過する度、最安の商品は販売が終了し、1、2万円高額な同じ商品の在庫が残っている状態でした。

翌朝起床してから、MacBook Proのセール対象商品を検索してみたところ、定価の30%以上の大幅値引きを実施しているものに関してはほとんどが販売終了していました。

ボクの感覚になりますが、セール開始から1時間以内に購入を決める事ができれば、最もお得な状態での購入が可能だと思います。

逆に決めきれずに翌朝を迎えてしまうとすでに売り切れの可能性大です。

MacBookをはじめとするApple製品をお得に購入したい方は、少し眠いですがトライしてみてください。


次回のAmazonの大規模セールは?

最も大規模な【Amazonプライムデー】は毎年10月頃に実施される事が多いので、2020年のチャンスを掴めなかった方は2021年10月辺りを想定しておくと良いかもしれません。

またAmazonは毎年12月頃に【サイバーマンデー】というAmazonプライム会員でない方も対象にした限定セールを実施しています。

※2020年も実施されるかは現時点では不明です。

サイバーマンデーで同じようにApple製品に大規模な値引きが実施されるかはわかりませんが、セール開始直後の時間帯に張り付いてチェックする価値はあると思います!


まとめ:準備万端でセールに備えよう!

いざセールが始まってから、

Amazonプライム会員に登録をして。

欲しいものを探して。。

とやるよりは日々自分の欲しいもの、安くなったら購入したいものをリストに入れておき、すぐにアクションできるようにする事が重要です。

Amazonでは【欲しいものリスト】というリストに検討商品を追加できる機能があるのでそちらをフル活用しましょう。

またAmazonプライム会員は月額500円料金が発生しますが、常時行っている会員限定のセールや、CMでお馴染みのAmazonプライムビデオ等々、活用すれば月額500円の元は簡単に取る事が可能です。

コンビニで購入している飲料水やおやつ、食料は大抵Amazonで安くまとめ購入が可能です。

コンビニ禁止→すべてAmazonでの購入へ置き換え

を意識するだけで500円は簡単に回収できると思います。


▶︎Amazonプライム会員登録【30日間無料】




MacBookを始めとするApple製品の激安購入を狙う方はぜひ試してみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

-サービス&ガジェット
-, , , ,

Copyright© Bongo Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.