イラスト制作ガジェット

【副業】副業イラストレーターがiPadを利用するメリット

あなた
イラストで稼ぎたいけどiPadで可能なのか知りたい。
あなた
iPadでイラスト制作をするメリットを知りたい。

こんにちは。ボンゴです。

副業イラストレーターとして活動するにあたり



【無駄な出費を抑えたい】

【必要ないものを購入したくない】



こんな風に思う方も多いとと思います。



今回の記事では、このような悩みを持つ方向けに、副業イラストレーターががiPadを利用するメリットを解説していきます。



もうすでにiPadもってるよ!という方も現在液晶タブレットと絶賛迷い中の方も参考にしてただければ嬉しいです。



✅この記事で分かるかと

副業イラストレーターがiPadを活用するメリット

iPadのデメリット



✅この記事の信憑性

ボクは本業サラリーマン、副業イラストレーターとして生活しています。

副業の収入は月に5桁程になります。

過去ワコムのペンタブレットでイラスト制作をしていましたが、現在はすべてのイラスト制作をiPadで行っています。

実際にiPadで制作したイラストで収益化できているのである程度信頼していだけると思います。



【副業】副業イラストレーターがiPadを利用するメリット



最初にお詫びになってしまうのですが、ボクはペンタブレットは利用したことはあります。

しかし液晶タブレットは利用したことがありません。

プロのイラストレーターさんや漫画家さんの作画風景をネット記事やYouTubeの動画でよく拝見します。

その殆どが液晶タブレットを利用しているように感じます。



今回の記事は液晶タブレットをメインで利用している方を批判するような意図は全くありません。



逆に多くのプロが液晶タブレットを利用しているのはそれが最も生産性が高いからだと思います。



あくまで副業イラストレーターがiPadを利用するメリットという視点で参考にしていただけたら嬉しいです。



専業ではないからこそiPadがオススメ

この記事を読んでいただいているかたの多くは、生活の大部分を本業に費やす必要がある方だと思います。



ボクの場合は毎朝7時に自宅を出発。

帰宅平均時間は午後18時です。

そこから夜ご飯を食べてその日の最低限の家事を行ったらすぐに20時です。

23時に就寝するとしたら副業に費やせる時間は毎日3時間ほどになります。



正直ボクはまだ恵まれている方だと思っています。



もっと帰宅時間が遅い方はそれでだけ副業に費やせる時間が少なくなるハズです。



時間がとれない【副業イラストレーター】だからこそ、



「ストレスフリーでいつでも手軽に」という条件が超重要になります。

PC利用が必須のイラスト制作デバイスと比較したiPadのメリットはこんな感じです。

・PCと違い【起動する】という動作が不要

・ネットサーフィン、SNS、ゲーム等などの利用と同じ感覚でイラスト制作を開始できる。

・自宅以外でも作業可能。(カフェ、旅行先、実家)

・PC設置場所以外でも作業可能(リビング、寝室、トイレ)



イラスト制作が大好きなボクも



「よし!イラスト制作しよう!」



と気持ちを切り替えて作業を開始するのってかなりエネルギーを消耗します。



一度始めたら作品を完成させなくてはいけない謎のプレッシャーに襲われたり。

上手く行かなかったら「時間を無駄にした」という謎の後悔に襲われたり。



似たような感覚の方も多いのではないでしょうか?



その点iPadであれば、起動にかかる時間も全く必要ありません。



「気づいたらノート隅にラクガキしてた」レベルで手軽に制作を開始できます。



また、本業は時間的な拘束も大きいですが、ノルマや大量のタスク処理等など精神的な消耗もかなり大きいです。



疲れて自宅に帰ってきて、ご飯食べて



「さ!副業のイラスト制作するか!!」



と気持ちを切り替えてPCを起動。

作業を開始できる方は良いですが、ボクはメンタルが雑魚なので無理です。



ご飯を食べ終わったら妻とTV見ながらiPadでイラスト制作をまったりスタート。

ボクはこんな感じです。



結局副業イラストレーターとして稼ぐための最も重要な要素は



【継続】



この継続へのハードルをめちゃめちゃ下げてくれるのが、ボクがiPadをメインデバイスとして利用している最大の理由になります。







ボクがペンタブレットからiPadを利用するようになった理由

以前ワコムのペンタブレットでイラスト制作をしていました。

しかし気づいたら全く利用しなくなっており、iPadだけでイラストを描くようになっていました。



理由は繰り返しになってしまいますが、【PC起動するのがダルい】です。



そしてiPadでイラストを制作するアプリの機能が大幅に向上したことも大きな要因だと思います。

現在ではPC・液晶タブレットと同等程度の作業がiPadで可能です。



iPadを利用するデメリット

イラストを描いてそれを何らかの形で販売して収益を上げるにあたって、ほぼ必要不可欠な作業に下記があります。

・WEB上へのアップロード

・制作したイラストの解説や補足するような文章の作成

・イラスト購入者様との打ち合わせ。



現在殆どのサービスがPC利用を前提としているので、iPadからだとサービスが使用しづらい。

または一部使えないなんてことも多いです。



またイラストの納品ファイル形式やサイズ調整、またイラストへの文字入れなどもPCを利用したほうが圧倒的に高速にできます。

PC+液晶タブレットであれば、イラスト制作▶それ以外の必要作業を最大効率で行うことが可能です。



しかしiPadの場合



①iPadでイラスト制作しPCへ転送▶PCでそれ以外の作業

②iPadでイラスト制作し、非効率だけどそもままiPadでその他作業も行う。



この2択になります。

いずれにせよPC+液晶タブレットの生産性の高さには勝てません。

ボクは①の作成したイラストをPCへ転送する形で作業してます。



いちいち転送するのはめんどくさいですが、iPad▶MacBookの間であればAirdrop(無線転送)で割と楽にできるので良しとしています。



2021年1月時点のおすすめモデル

2020年に発売されたiPad Pro12.9インチとApple Pencil第二世代が最もオススメとなります。



あなた
iPadAirとのスペック差が少なくなってきているがわざわざProモデルを購入する必要ある?




 

正直イラスト制作に過度なスペックは必要ありません。

個人的に一番必要なのは【画面のデカさ】です。

大きいほど描きやすい。

この方程式で間違いありません。

iPhoneのイラスト制作アプリで絵を描いてみたことがある方は分かると思いますが、画面が小さければ小さいほど描きづらい。

そして紙に描くイメージとかけ離れていきます。



ボクは9.7インチの通常サイズのiPadでイラスト制作していましたが、12.9に変えて作業効率がとても上がりました。

ただこの辺りは個人差あると思いますので、店頭のデモ気で感触を確かめてみるのが良いかもしれません。



あなた
2021版の新しいiPadがそのうち発売されるハズ。それを待つべきでは?

 

 

 

ボクも新しいガジェット大好き人間なのでとても気になっています。



ただその気持を頑張って抑えて冷静になると、現在予想されている機能はイラスト制作には殆ど不要な機能なので現行もでるで十分だと思います。



2021年発売モデルアップグレード項目(予想)

①ディスプレイがミニLED対応、画面がより高精細に▶イラスト制作なら現行モデルで十分。

②5G対応▶イラスト制作にまったく不要。そもそもWi-Fiモデルがオススメなので関係なし。



まとめ:iPadは継続してイラスト制作するための最適解

イラスト制作して副業としてお金を稼ぐことは誰でもできると思います。

大事なのは本業との折り合いをつけながらコツコツ【継続】する事です。



継続することへのハードルをグッと下げてくれるのがiPadです。

是非自作イラストで稼いでみたいという方は参考にしてみてください。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

-イラスト制作ガジェット
-, , ,

Copyright© Bongo Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.