オススメガジェット

Apple Watchをつけてダイエット成功した方法を解説(痩せたいなら買わない理由がない)

こんにちは。ボンゴです。

今回の記事ではApple Watchを利用したダイエット方法と効果について解説していきます。



ボク自身Apple Watchを身に着けてダイエットをスタート。

2ヶ月で約7キロのダイエットに成功したのである程度参考にしていただけると思います。



Apple Watch

持ってない方からすると「正直良さがわからない、ダサい時計」

持っている方からすると「必須級のアイテム」



ただ多機能過ぎたり、人によって便利に感じるポイントが違いすぎてイマイチ持ってない方に良さが伝わらないアイテムだと思っています。



あなた
Apple Watch気になってるけど、良さがイマイチわからない
あなた
おすすめのダイエット方法が知りたい



そんな方は是非本記事を最後までチェックしてみてください。







Apple Watchをつけてダイエット成功した方法を解説(痩せたいなら買わない理由がない)



世間は「簡単に痩せられる」「飲むだけで」「一食置き換え」みたいな感じで、意思の弱い消費者を狙ったダイエット方法で溢れています。



でも正直、素人のボクでも分かるのですが、「食べすぎ」「運動不足」この2つを解消すればいやでも体重下がります。



今回の記事では、運動不足解消のためにボクが行った有酸素運動「ランニング」をベースにApple Watchの利便性を解説していきます。



Apple Watchを身につける前のランニング

適当に準備運動して、適当に走る。

走った時間もだいたい。

消費カロリーも不明。

自分の走るペースも不明。

目標設定も特に無し。



Apple Watchを身につける前も、ランニングをしようと頑張った時期がありました。

しかしいずれも長続きしませんでした。



理由を分解して考えてみると、上記にあげたような「すべてが不明確な状態」で行っていたからだと思います。

すごい早いペースで走ったり、長距離を走ったりすることは辛いです。

正直ボクもやってません。

自分のペースでいいから、継続する。



これがダイエットには一番効果があります。



しかし、なんの数値的な根拠もなく、目標もないと「達成感」も「継続する喜び」も皆無です。

適当に行っているものは、だんだんやらなくなり結局ダイエット失敗に終わる可能性大です。



Apple Watchが必須級の理由

Apple Watchを装備してランニングをすると以下が可能になります。



スマホを持たなくてもランニング中に音楽が聴ける

消費カロリーが分かる

走った距離が正確にわかる

走った時間が正確にわかる

平均スピードが分かる

利用したランニングルートが確認できる

当月何キロランニングしたか確認できる



列挙すればキリがありませんが、ボクが特にメリットだと感じている機能をあげさせていただきました。



ランニング中はとにかく「身軽」でいたい。

でも音楽聞くのも、距離やペースを確認するのもすべてスマホを持ち歩く必要がある。

スマホを持ちながらのランニングがしんどい。

そんな風に感じていたボクにとってApple Watchはビタッとハマりました。



腕につけて普段どおりランニングするだけで、いろんなデータを超細かく把握することができます。

目標設定の方法は人それぞれだと思いますが、一例としてボクの場合は以下のように目標を設定してランニングを継続しています。



①今月は合計で100キロ走ろう。

②今日は消費カロリーが250キロだからもう少し走ろう。

③あと少しで4キロ。

④平均ペースが昨日より下がってるからもう少しペースアップしよう。



自分の走ったデータが、データとして蓄積されるのは予想以上に嬉しいです。

自分の努力してきた形跡が残っていくのもモチベーション維持に一役買ってくれます。



ランニング中にApple Watchを利用するデメリット

ここまでアップル信者のごとく、Apple Watchをオススメしてきました。

しかしデメリットもあります。



ベルト部分が「革製品」だと臭う



ボクはランニング中のみApple Watchを装着しているわけではありません。

おそらくApple Watchを所持している人の多くも同じように、日常的につけっぱなしのはずです。



せっかく日常使いするなら、ベルトにも多少こだわりたい。

そんな感じで、ボクは良さそうな革ベルトを購入しました。

ランニング中の汗が染み込んで、翌日とかに臭ったりします。

もちろんしっかり洗えば大丈夫ですが、ベルトにこだわりたい方は多少スポーツとの相性を確認したほうが良いかもしれません。



具体的な操作方法

ランニング前にApple Watch内の「ワークアウト」をタップしてスタートします。

ランニング終了したら、画面を左へスワイプして「終了」をタップ。

基本これだけになります。

記録したデータはiPhoneの「フィットネス」アプリで確認可能です。





ちなみにボクの8月のランニング記録はこんな感じです。





1キロ7分近い激遅ペース&4キロ前後しか走っていません。

割と誰でも楽に継続できるペースと距離だと思います。



そんなゆるいランニングでも、継続することで2ヶ月で7キロ体重を減らすことができました。

Apple Watchが気になっている方、自分の体重が気になっている方は是非試してみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。





-オススメガジェット
-,

Copyright© Bongo Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.