生活ワンランクアップ

【2と2Plusを比較】ポップインアラジン利用中のボクが体験をベースにおすすめモデルを解説

あなた
ポップインアラジン2と2Plusの違いが知りたい
あなた
どちらのモデルが【買い】か知りたい



こんな悩みを解決します。



シーリングプロジェクター「ポップインアラジンシリーズ」

インスタや口コミでも話題の天井に設置するホームプロジェクターです。

そんなポップインアラジンシリーズから新しく「ポップインアラジン2Plus」が発表されました。

入手できるのは2022年の6月下旬頃からになります。



はたして新しく発表された「2Plus」を購入すべきなのか。

それとも少しでも安価な「2」を購入すべきなのか。



実際にポップインアラジン2を利用しているユーザー目線でおすすめモデルを解説していきます。



【2と2Plusを比較】ポップインアラジン利用中のボクが体験をベースにおすすめモデルを解説





ポップインアラジン2と2Plusのスペック比較

ボクは現在マンション住まいで、ポップインアラジン2を6畳の寝室に設置して利用しています。

そんなボクが

「次期モデルでここがスペックアップしたら買い替えを検討しちゃうな〜」

と期待していたポイントは以下の2つです。



ポイント

・もっと大画面で投影できるようになる

・起動時間が短くなる



そんなボクの妄想はポップインアラジン2Plusで半分叶って半分叶いませんでした。



いきなり結論になりますが、2と2Plusのスペックを比較した一覧表がコチラです。



現在ポップインアラジン2はネットで定価よりも少し安く購入することが可能です。

ショップにもよりますが大体90,000円前後で購入が可能です。

「2Plus」との価格差は約20,000円



スペックを見比べながらその差に20,000円の価値を感じられるか?

というのが選択のポイントになります。



残念ながら、「もっと大画面で投影できるようになる」という願いは叶いませんでした。



おそらくホームプロジェクターを購入を検討する多くの方の夢が

自宅の映画館化」だと思います。

当然ボクもその一人。



映画館並みに大きな画面を投影するためには、プロジェクターと投影先の壁やスクリーンとの「距離」が超重要

ポップインアラジンはシーリングプロジェクターなので任意の位置に設置して画面の大きさを調整することはできません。



大きく距離を取ることが難しいボクのようなマンションやアパートにお住まいの方はとっては特に重要な問題です。

この点においては「2」から「2Plus」でスペックアップすることはありませんでした。

残念・・・



いつか発売されるかもしれない「3」に期待です。



注目すべき変更点

 

明るさ(ルーメン)

ホームプロジェクターを選ぶ基準としてとても重要なのがルーメン(明るさ)と言われています。

明るさが700ルーメンから900ルーメンにスペックアップしているは単純に嬉しいポイントです。



明るければそれだけ画面は美しくはっきりと見えます。

そしてより大きな画面に投影しても画質が荒くなりづらいというメリットもあります。



ただ「明るい場所でもはっきり見る」ためには2,000ルーメン程度必要と言われています。

「2」も「2Plus」もある程度暗い環境で利用することが前提になっているスペックになります。



起動時間の短縮

ポップインアラジン2を利用していて「ここは改善してほしいな−」と感じるのが

起動時間をはじめとする「動作のモサモサ感」です。



 

理想はiPhoneやiPadを操作するかのごとく「一瞬で起動」して「サクサク」動くことです。

その意味では今回の起動時間が28秒から7秒に改善されたのはとても嬉しいポイントです。



しかしよく見ると「待機状態モード」からの起動が7秒の記載・・・

あなた
シーリングプロジェクターを「待機状態モード」に常にしておく事ってできるの?

というのが正直疑問です。



というのもボクはシーリング(部屋の電気)は部屋の入口にある備え付けのスイッチで付けたり切ったりするのがほとんどだからです。

部屋のスイッチで電気を切ってしまったら待機状態モードにならない。

待機状態モードに常にしておけないなら、そこからの起動時間が7秒と言われていも意味がありません。



「部屋の電気はスイッチで切らずに、備え付けのリモコンで常に待機状態モードにする」

という癖付けができれば解決できるかもしれません。



音質がさらにスペックアップ

ポップインアラジン2Plusでは音質がスペックアップしています。

より高音質で映画やドラマを楽しみたい!

という方は嬉しい要素だと思います。



しかしボクのようにマンション暮らしで

あなた
あまり大きな音や重低音が響いて隣近所の方に迷惑がかかるのが心配

という方はあまり恩恵を受けられないかもしれません。



旧モデルのSEは検討できるか

結論SEは検討外だと個人的に思っています。



ポップインアラジンSEは64,800円と今回比較しているモデルよりも20,000円以上安価になります。



しかし画面を投影する壁やスクリーンとの設置距離をより長くとらないいけません。

寝室や自室などそこまで設置距離がとれない環境で利用を想定されているかたは必ず「2」以降のモデルがおすすめです。



まとめ:お金に余裕があるなら「2Plus」節約なら「2」

正直「2」と「2Plus」にそこまでの劇的な進化はありません。

「自宅を映画館に」という体験も大きな差は感じられなはずです。

とはいっても新しいモデルがより良くなっているのも事実です。



約20,000円高かったとしても少しでもスペックなモデルが良いという方は迷わず「2Plus」を選択しましょう。



逆に「体験に大きな差がないなら、少しでも安い方が良い」という方は「2がおすすめです。



ちなみにすでにポップインアラジン2を持っている方はまず間違いなく買い替えの必要はないと思います。

劇的な進化するかもしれない「3」の登場を気長に待ちましょう。



今回の記事はポップインアラジンの購入を迷っている方の参考になってくれたら嬉しいです。

ここまで読んでいただきありがとうございまました。





-生活ワンランクアップ
-,