就職・転職

【退職代行サービスの選び方】おすすめ4社+選び方の基準

あなた
代わりの人材は用意できてるんだろうな?!

有給消化だぁ!?人手足りてねーのみりゃわかんだろ!

退職金?貰えるほど会社に貢献したのかお前!?

せっかく歓迎会もやってやったのに。。

お前に色々教えてくれた〇〇さんに申し訳ないって気持ちはねーのかお前は!

お前が急に辞めることで周りにどれだけ迷惑かけると思っているんだ!??

みなさんこんにちは。

周りの目が気になって勇気が出ず、中々行動に移せない男、ボンゴです。

皆さんは⬆️のような様々な口撃を跳ね除け、自分の権利を主張しつつ円満に退職する自信がありますか?

僕はありません。

YOUTUBEで『退職代行使うくらいならバックれろ!』みたいな動画結構あります。

確かに正論だけど、実際それができる勇気があったら苦労しないよなー。。なんて思ってます。

退職を申し出る時って、最低でも一ヶ月前には伝える必要がある企業が多いんじゃないでしょうか?

逆を言うと退職を伝えてからその会社に、最低でも一ヶ月は在籍しなければいけないと言うこと。。

その一ヶ月間、周りからの痛い視線に耐えやり過ごすのも大変そうですよね。。

先にお伝えしてしまうと、退職代行サービスはどこを選んでも

50000円前後

の費用がかかります。高いって感じますよね。

頑張れば自分で無料でできるし。。。
あなた

でも僕は言い出せないが為に貴重な時間がドンドン過ぎて行ってしまう方が

よっぽど勿体無いと思います。

世の中面倒な作業を代行するサービスは山のようにあります。

言いたくても言い出せない心のストレスからの解放され、

どんどん経過してしまう時間に一気に短縮できるなら

決して50,000円って高くないと思います。

2020年3月現在、日本は不景気へ突入し企業は新しい人材の登用を縮小し始めています。

転職したいなら早めに行動が移したほうが絶対いいです。

この記事ではそんな退職代行サービスの紹介と、選び方をお伝えしていきます。

✔︎この記事で分かること

退職代行サービスおすすめ4選

どこを選んだら良い!?退職代行サービスの選び方

【退職代行サービスの選び方】おすすめ4社+選び方の基準

退職代行サービスを選ぶ前提基準として怪しいサービス会社、どこのメディア媒体にも

載っていないような所は仮に安かったとしてもやめておきましょう。

単純に詐欺の可能性もありますし、退職の際に発生する有給や退職金、

未払いの残業代を請求するようなケースは、きちんとした資格を持った方でないと

交渉ができない可能性があるからです。

沢山の新聞や大手広告にも記載のあるおすすめ退職代行サービス4社以下の通りとなります。

相談だけなら無料のところもあるので、まずはHPから相談してみましょう!

★LINEで軽く相談可能なサービスも!

退職コンシェルジュ。人事のプロがあなたの退職を代行します

話題の退職代行サービスを提供する「退職代行Jobs」

【業界最大手】日本初の退職代行サービス「EXIT」

弁護士法人みやびの退職代行サービス

どこを選んだら良い!?退職代行サービスの選び方

どのこサービスも同じような価格だし、結局どこを選んだらいいの?

選択の基準は?

あなた

結論:あなたの要望をしっかりと伝えた上で親身に対応してくれる担当者様がいる所

あなたが(あ、この人きちんと自分の要望を聞いてくれる、信頼できる)と感じる担当者がいる所を選択しましょう!

退職代行はデリケートな問題も扱います。

自分の気持ちも汲み取ってくれない。すごく商売商売している。(押し売り感や追加サービス費用の話ばかり)

レスポンスが悪い、作業間がすごい。そんなところは信用できません。

無料の電話相談やチャット相談を色々してみて信頼に足るところで決めるべきです!

★僕なら相談内容まとめたテンプレ文書を先に作って、同じ内容で一気に全社に問い合わせてみます。

問い合わせへの回答までのスピードや、回答内容でさくっと判断してしまいましょう。

最後に

2020年3月現在、不景気の波が確実にきています。

僕の周りでも、内定取り消しや採用活動の縮小、または業績悪化による倒産を

してしまっている企業も出てきています。

今の勤務先を辞めたいなら、退職代行サービスを利用してでも

一刻も速く次のステージに移ることをおすすめします。

この記事が皆さまの参考になれば嬉しいです。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

-就職・転職

Copyright© Bongo Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.