スマホ節約テクニック

海外旅行おすすめWi-Fiレンタルサービス【必要通信容量は何故500MBでよいのか】

※中国 海南島の南山海上観音聖像

こんにちは。ボンゴです。

昨年の12月に中国のハワイといわれる海南島へ妻と旅行にい行ってきました。

世界で4番目にでかい像が海の上にそびえたっている。。

圧巻の景色でした。ザ・リゾート地という感じだったので気になった方は是非

ご自身の行ってみたい観光地リストに加えておいてください!おすすめです!

さて、2020年3月現在、コロナの影響で海外旅行の自粛ムード真っ最中ですが、今回は海外旅行時に必須ともいえるWi-Fiのおすすめレンタルサービスと、ぼくの経験から導き出した、旅行時の必要通信容量のベストアンサーに関して解説していきます。

✔︎この記事でわかる事

海外旅行時のWi-Fiレンタルサービス【安さ重視】

レンタルWi-Fiの必要通信料のベストアンサー

最寄りの空港でレンタルor事前にwebから予約どちらがおすすめか。

海外旅行おすすめWi-Fiレンタルサービス【必要通信容量は何故500MBでよいのか】

前提として、異国の地で通信手段を確保しておく事は必須です。言葉も通じない、自分の現在地もわかなない、助けてくれる人がどこにいるのかもわかならい。

考えただけでゾッとしますよね。。

大手通信キャリアサービスでは国際通信も可能になってますが、Wi-Fiレンタルと比較して圧倒的に高額なのですこしでも節約したい方はやめておきましょう!

おすすめは海外ではスマホは常時機内モードでレンタルWi-Fiを携帯するのが一番コスパが良いです。

さっそくおすすめのレンタルサービスをお伝えしたい所なのですが、申し込みサイトにいくとかならずでてくるのは、

【普通・大容量・無制限どれにしますか?】というやつ。

そんなのパッとわかる人いません。そんなに頻繁に海外に行くわけじゃないし、海外で使った通信容量記録なんてしてない、そんな人がほとんどだと思います。

結論:通信料量プランは500MB前後のものでOK

折角海外に行ったのにスマホゲーム、動画視聴なんてしないですよね?

もしするとしてもホテルに戻って一息ついたタイミングなはずです。

そして海外のホテルにはほぼ100%Wi-Fi完備されてます。

つまり海外旅行中かつ、ホテル以外でどんな通信を使う可能性が高いかというと

ほぼSNSへの投稿だったり友人とのチャットです。

ぼくも日本では月に50GB程利用しますが、先日行った中国海南島 7泊の旅行でも500MBで十分でした。

■おすすめWi-Fiレンタルサービス【とりあえず下記サイトに渡航先の条件投入して比較しましょう!比較として日本人の渡航先ランキング1位の台湾で1日あたりの利用料金を確認してみましが、どのサービスも500円/日前後の価格でした。

※日本のほとんどの空港でレンタルWi-Fiのサービスカウンターがありますが、同じ条件でだいたい1000円/日前後のサービスが多くWEBからの事前申込が若干お得感強いと思います。特に日数が長ければ長いほど!

ちなみに通信キャリアが出している国際通信サービスは3000円/日 前後のサービスが多いので前述のとおりコスパ悪いです。

■WEBからの事前予約がおすすめな理由

前述のとおりまず価格的にコスパがよいです。そしてこれは海外旅行によく行く方ならお分かりになるかと思いますが、

空港って観光客向けのコンテンツが充実してて楽しい!ブラブラしたい!

かなり早めで空港に到着してもわりと、荷物預けて搭乗てやってると割と時間がありません。旅行当日でバタバタするのはナンセンスなので、できる準備は前日までに全部済ませてしまうのが楽しい旅行スタートできるポイントだと思います。

■最後に

本ブログではぼくが通信業界で培ってきた経験をもとに、スマホネット系の節約術を発信してます。よかったら下記記事もみてみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

■楽天モバイル正式サービス開始https://bongo-blog.com/楽天モバイル正式サービス開始/

-スマホ節約テクニック

Copyright© Bongo Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.