オススメガジェット

【2022年最新版】イラストレーターはiPadPro 2022の発売をは待つべきか

こんにちは。ボンゴです。

今回の記事では

「イラストレーターはiPadPro 2022の発売をは待つべきか」

というテーマで解説していきます。



1年から1年半のサイクルで新しいモデルば発売されるiPadPro。

直近でiPadProの新モデルが発売されたのが2021年の5月。



あと少しで1年が経過するので、更なる新モデルの発表発売が噂されています。



今回の記事では新モデルiPadPro2022(仮称)に搭載が噂されている新機能をご紹介しながら

イラストレーター、またはボクのようば副業イラストレーターは



今すぐiPadPro2021を購入すべきなのか

それとも次期iPadProの発売を待つべきなのか



を解説してきます。

現行モデルの購入を迷われている方は参考にしてみてください。

ではいきましょう。



✅この記事でわかる事

絵師が現行モデルを購入すべきか、次期モデルを待つべきかわかる



✅この記事の信憑性

ボクはiPadProのみを利用して5年以上副業イラストレーターとして活動しています。

新型に噂される新機能がイラストレーターにとって必要なのかそうでないか経験ベースでお伝えできるので割と信頼していただけると思います。





【2022年最新版】イラストレーターはiPadPro 2022の発売をは待つべきか



結論:待つ必要なし!2021モデルを購入しよう

いきなりネタバレですみません。



結論2022年モデルの発売を待つ必要はないというのがボクの考えです。

このあと解説する、新モデルに搭載が噂される機能がイラストレーにとって重要でない場合がほとんであるというのが主な理由です。



現在iPadProの購入を迷っている方の多くは

①これからイラストを本格的に描くためにiPadの購入を検討している

②既にiPadでイラスト制作を行なっているが、調子が悪く買い替えを検討している

上記のいずれかの方がほとんどだと思います。



そんな方に共通してお伝えしたいのが

「今すぐ環境を整えてイラストを描き出そう!」

という事です。



2022年版の新型iPadProは発表され入手できるとしてもおそらく半年以上は先になります。

今は半導体の不足でさらに入手が後ろ倒しになる可能性のも濃厚です。



最新モデルを入手するまでの間、イラスト制作がストップしたり調子の悪い機器でイラスト制作し続けることのほうがデメリットが大きいです。



あなた
イラストを上手くなりたい!
あなた
イラストで稼いでみたい!



そんな思いが強い方ほど、手を止めず毎日コツコツ楽しくイラスト制作を続ける事が重要です。

2022年新型iPadProに搭載予定の各機能にフォーカスしながら、詳しく解説を続けます。



デザインの刷新



2022年に発売が噂される新型iPadProはデザインの刷新がウワサされています。

具体的には背面パネルがガラス製になる可能性があります。



旧型と形が大きく変わるという点では、所有欲の満たされ具合が全く違います。

「俺は新型を持っている(どやぁ))」

とできる機会もあるかも知れません。



そう言った意味では魅力的ですが、イラストレーターにとっての「コスパ」「生産性」には全く影響しません。



双方向充電

2022年発売モデルには、iPadからiPhone、Apple Watchなどを充電できる機能が噂されています。

正直な感想は

「あれば便利か・・??いや。いらんな。。」

です。



というのもボクも含めてiPadProでイラスト制作される方の多くは、充電環境のある「自宅」で制作する事が圧倒的に多いはずだからです。



カフェなど人目につくところで美少女イラストなんて恥ずかしくて描けません。

iPadもiPhoneも充電環境のある自宅での利用がメインになるはずなので、双方向充電機能もほぼ無駄な機能と言えそうです。



MagSafe充電

従来のワイヤレス充電の場合、位置が少しでもずれると上手く充電できないことがありました。

しかしiPhone12以降のモデルでは磁石でピタッとくっつくシステムが採用され、位置ずれによるストレスから解放されるようになりました。

これをMagSafe機能というのですが、この機能が新型iPadにも搭載されるとと予想されています。



この機能もイラストレーターにとって無価値に思えます。



理由はイラストーターはiPadを机または専用のスタンドに設置してイラストを制作する事が多いからです。

背面にワイヤレス充電器を設置していては、イラスト制作時に本体がグラグラして安定せずとてもイラスト制作できる状態ではありません。



旧モデルの購入を躊躇ってしまう懸案事項



ここまで「2022年発売が噂される新型を待つ必要はない」という論調で解説してきました。



しかし思わず現行モデルの購入を躊躇ってしまう懸案事項もあります。

それは「Apple Pencil第三世代」の同時発売。

かつ「Apple Pencil第三世代が現行モデルに非対応で2022年発売予定のiPadProにしか対応していない」状況です。



新しいApple Pencilが発売されたらイラストレーターとしては絶対に使ってみたいですよね。

個人的にはこの要素だけが現行モデルの購入を躊躇ってしまう唯一の理由になり得ると思います。



既存のApple Pencilには「筆圧感知」「傾き感知」などイラスト制作に必要な要素がほぼパーフェクトで揃っています。

これ以上改善の余地もなさそうなものですが、新型Apple Pencilに搭載が噂されている機能の1つが

「ペン先のカラーセンサー機能」

になります。



ペン先で目の前の実物のリンゴをタッチ。

すると実物のりんごの色をペンが記憶して同じ色をiPadに描き出せる

そんな機能と予想されています。





物理世界とデジタル世界をつなぐアイテムという感じでとてもワクワクする機能ですよね。



しかしぶっちゃけた話、カラーセンサーがある事で、制作コスパが著しく向上したり今までにないイラストが描けるようになる訳でも無いように思えます。

またApple Pencilの第二世代がそうだったように、そもそも新しいApple Pencilが発売されたとしても現行モデル含む旧モデルに対応になる可能性のが高いです。



最速でベストな環境と整備してイラスト制作を開始しよう

イラスト描きたいのに、新型を入手するまで描けない

利用中の調子の悪いモデルで半年以上は制作を続けなければいけない

これが最も悪手です。



最短でベストな環境を整え、イラスト制作を開始することが「上達する」「絵で稼ぐ」への最短ルートです。



また補足になりますが、現行の2021年発売されたiPadProは個人的に以上最高の完成度だと思っています。

M1チップが搭載されるなど、2020年モデルからも大幅にアップグレードされているので、購入して損した気分になることはまずないでしょう。

※高いけど。。。





今回の記事が2022年発売が噂される新型iPadProを待つべきか悩んでいる方の参考になってくれたら嬉しいです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。



ココナラでイラストのご依頼受付中です。販売ページはコチラ。

※画像をクリック



-オススメガジェット
-

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.