イラスト系ブログ

イラストレーターがブログを始めるなら無料ブログ?WordPress?(オススメを解説)



あなた
イラストレーターが自分のサイトを持つなら無料ブログでもいいの?
あなた
無料ブログと有料ブログの違いやおすすめを知りたい。



こんな疑問に答えます。



著者のプロフィール

会社員✖️副業イラストレーターとして活動中

ブログ歴:2年

ブログPV:1万PV/月

ブログ収益:5桁



会社員としての収入の他に、イラスト制作の依頼をポツポツ頂きながらブログを更新しています。

ブログからイラストの仕事に繋がったり、多少ですがブログから収益も得られているのである程度参考にして頂けると思います。



イラストレーターがブログを始めるなら無料ブログ?WordPress?(オススメを解説)



結論:お試しなら無料ブログ、本気なら有料ブログ


あなた
「とりあえず自分のサイトを持ってみたい」

あなた
「日記的にブログを書ければよいかな」



そんなイメージであればまずは無料ブログで感覚を掴んでみるのがオススメです。



イラストレーターやWeB漫画家など自分のスキルで食べていきたい方にとって、自分がどんな作品を制作できるのをアピールできる場所は必須です。

無料ブログの場合は、あくまでも運営会社のサービスに乗っている状態なので、いきなりアカウント停止になるリスクもあります。

またカスタマイズ性も少なく、収益化にも制限があります。



有料ブログはそういった側面では優位性がありますが、初めてすぐに成果につながるようなモノではありません。



しかし、本気でやるなら絵を描くスキルと同じで「早く始めて」「コツコツ伸ばす」のが最強です。



イラストレーターがブログを持つメリット3つ



無料ブログなのかWordPressなのかを判断するためには

「イラストレーターが自分のサイトを持つメリット」

を明確にして、その目的のためにどちらが優位性があるかを確認する必要があります。



作品のポートフォリオになる

10年前は作品を出版社やコンテストに持ち込んで、そこから仕事にうまくつながれば。。そんな感じでした。

しかし2022年現在は「個人の発信力最大」時代。



ブログやSNSを利用して発信し集客できれば、どこかの組織に依存しなくても収益を上げることが可能な時代です。

ブログには作品やメイキングの様子など、あなたのコンテンツを様々な形で掲載することが可能です。

それはそのままポートフォリオ(作品集)になります。



検索エンジンから集客して露出を上げられる

SEOを意識しながらコンテンツを増やしていくことでSNSやpixivよりも沢山の方に自分のイラストを見ていただくことが可能になります。

ボクのような弱小ブロガーでも1ヶ月に1万人近くの方がサイトを訪れてくれています。

毎月1万人の方に自分の作品を見ていただくは、通常ではかなり難易度高いはずです。




イラスト制作以外の定期的な収益源になる

ブログはサクッと稼げるビジネモデルではありません。

しかし沢山イラストの依頼があるときも、全く依頼がこないときも、少しずつお金が入り続けるブログはとても精神的にゆとりが持てます

あなたがイラストレーターとしてある程度認知度が高まってこれば

「この画材オススメだよー」

と宣伝するだけで沢山の人が興味を持ってくれるはずです。



フロー型とストック型のビジネスモデルに関してはコチラの記事で解説しています。

デジタルイラストを売って稼ぐ(フロー型とストック型を解説)



無料ブログのメリット3つ



無料で始められる

無料ブログなのでもちろん無料で始めることが可能です。

また「よしやってみよう!」から初めの1記事をすぐに書き始められるのも熱量をキープする意味では良いかもしれません。



ドメインの取得やサーバー契約など面倒な作業一切なし

有料ブログの場合、初めの1記事を書く前にやらなければいけないことが割と沢山あります。

順を追ってひとずつ行えば中学生でも可能なレベルです。

しかし面倒臭いことに変わりはありません。



管理に手間がかからない

無料ブログは管理ももちろん運営会社が行います。

自身でサイトをメンテナンスしたり問題点を確認して改善していくような作業は必要ありません。


無料ブログのデメリット4つ



デザインのカスタマイズが出来ない

この記事を読んでいただいている多くの方は

現役イラストレーター」または「将来イラストで稼いでみたい」と思っている方が多いと思います。

せっかくなら自分のイラストと同じで、オリジナリティを出していきたい。

クリエイターキ気質の方ならそう思うはずです。



無料ブログはカスタマイズ性が乏しいので

「かっこいいトップ画面にしたい」

「背景や文字の配色にもこだわりたい」

そんなニーズには十分応えることはできません。



集客力が弱い

個人的に個人ブログの1番の問題点は「集客力が弱い」です。

沢山の方に作品を見ていただく

という目的にのためには割と致命的な欠点になります。



収益化に制限がある

ブログの収益源となるのは主に2つです。

「アドセンス収益」と「アフィリエイト収益」

無料ブログの場合は、こういった収益源となる要素に制限がかかります。



そして自分意図は記事の内容とは関係なく、運営会社がアピールしたいバナー広告などが入ります

自分のブログが人気がでてアクセスが集まってきても、そこから収益をえるのは運営会社。

個人的にはこの状態がとても不健全に感じるのでボクはWord Pressを選んでいます。



いきなりアカウント停止のリスクがある

無料ブログはどれだけ頑張って更新しても、あくまで運営会社のモノ

運営会社の都合によっていきなりアカウント停止を受け、これまで積み上げてきた努力がパーになる可能性があります。



有料ブログのメリット3つ



デザインのカスタマイズ性が高い

せっかく自分のポートフォリオとしてブログを運営するのでれば、デザインにもこだわりたいですよね

もちろん1度決めたデザインをいつども変更・進化させることも可能です。



集客に強い

SEO対策をきちんと行い、読者に有益な記事を増やしていけば沢山の方を集客することができます。

まったくブログなんてやったことのなかったボクでさえ月に1万人の方にサイトを訪問していただけています。



色々な理由でサイトを訪れてくれた方に



「あ!このサイトで使われているイラストいいな」

「自分のサイト用にも描いて欲しい」

そう思っていただけたら最高ですよね。



収益化も自分次第で大きくばせる

先にお伝えしたブログの収益源となる「アドセンス」と「アフィリエイト」以外にも

自分の作品や教材をサイト内で販売する」事も可能です。

自分のイラストの描き方や作品集を教材や画集としてまとめて販売することも可能なのは大きな魅力です。



有料ブログのデメリット2つ

ドメイン取得など面倒な初期設定がある

最初だけにはなりますが、有料ブログを書くためには最低でも以下のような作業が必要です。

1つ1つゆっくり行えばだれでも行えるレベルではありますが、「休日1日潰す」くらいのイメージは持っておいた方がよいです。



有料ブログを始めるために必要な事

ドメインの取得

サーバーの契約

必要なプラグインのインストール

聞きなれないカタカナが複数出てきてウンザリした方も多いと思います。



運営するための費用が発生する

必須:の取得やサーバーを契約するための費用

推奨:サイトを格好良く使いやすくデザインされたパッケージの費用

推奨:SEO対策のために有料のツールの購入費用



ちなみにボクの場合は、1年程度の運営した時点で自分のブログから得られる収益で運営費用は全てまかなうことが出来るようになりました。

ド底辺人材のボクでもできたので、継続さえできれば誰でも越えられるハードルだと思います。

まとめ:イラストレーターや絵で稼ぐなら有料ブログがおすすめ

ここまで解説してきた有料ブログのメリットをまとめるとこのような感じです。



有料ブログのメリット

デザインのカスタマイズ性が高い

集客に強い

収益化も自分次第で大きくばせる

突然アカウント停止になるようなリスクがない

イラストレーターやイラストで稼ぎたい方にとって、特に重要なのは以下の要素を満たせるのも有料ブログになります。

自分の作品を沢山の方にみてもらう。

長期目線で運営ができる

収益源にもなり得る



決して簡単に集客できたり、何もしなくても収益が生まれるわけではありません。



しかし画材を購入するのと同じで、クリエイターとしての自分に投資するお金としては決して高くはありません

この記事が、イラストレーターさんやこれから絵で稼ぎたい方の役に立ってくれたら嬉しいです。



実際にブログでどんな記事を書いていくのがおすすめかはコチラ

【イラスト系ブログ】どんな記事を書いたら稼げるか解説

【副業】イラスト系ブログの稼ぎ方(マネタイズの方法を解説)



ここまで読んでいただきありがとうございました。



-イラスト系ブログ
-, ,